健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 機能性表示食品制度は生き残れるか!?(6)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年09月04日

機能性表示食品制度は生き残れるか!?(6)

<サイエンスベースの議論が最後のよりどころ>
 司会 届出商品の対象者と被験者層が異なるケースについて、どう考えるか。

 合田 健常者(持病をもっていなくて、健康診断で異常値がない人)のみを被験者とする場合、若年層に偏ることは仕方がない。35歳以上の健常者は少ないためだ。普通のリクルートだと40代以上では、健常者はなかなか集まらない。

 司会 次に、機能性に関する「同等性」をめぐって、(株)東洋新薬と消費者団体のフーコムの間でもめたが、同等性の問題をどう考えるべきか。

 合田 パターン分析を適切に実施し、その結果を表に出せば、きちんとした議論になる。サイエンスベースで話し合うことが、信頼される制度となる最後のよりどころ。オープンなディスカッションが必要だ。

 武田 「同一性」と「同等性」の違いについて、その受け止め方が人によって異なる。フーコムは「同一性」に近いことを求めたが、(株)東洋新薬は「同等性を考察した」と説明している。ガイドライン違反ではないが、説明が不足していた面もあり、届出情報を追加したようだ。
zadankaiG_1208 (1) 司会 話は変わるが、届出情報の一般消費者向け情報は、消費者にとってわかりにくい内容となっている。

 高尾 わかりやすくしようとすると、実際に行われた研究を割愛して表現することになる。一般消費者にわかりやすく伝えるためには、例えば、制度になじまない表現内容だが、39度の熱を38.9度に下げたとしても、その通り書かずに、「高熱のときに穏やかに下げる」となる。だが、そう表現すると、消費者をミスリードしてしまう。やはり、具体的に書かなければならない。研究論文の原文に沿ったかたちで書かざるを得ない。この点だけでも第三者に審査してもらう方法などがあってもよいと思う。そうしないと、企業は都合のよいように表現してしまうだろう。

 植田 「国の評価を受けていない旨」の表示についても、指摘しておきたい。検討会の議論では、商品パッケージの表面への表記が望ましいとされたが、最終的には同一面となった。先日開催した院内集会で、消費者庁の担当官は「届出表示」と同じ面でよいと説明していた。しかし、表面に機能性や成分名を記載している場合は、やはりそこにも書くべきである。

 武田 機能性のキャッチコピーなど、届出表示からの切り取り方も、消費者をミスリードする面がある。

(つづく)

 

おススメ記事

公取、カネスエ商事とワイストアに不当廉売で警告

 キャベツなどの価格を不当に引き下げて販売したとして、公正取引委員会は21日、食品スーパーを経営する(株)カネスエ商事(愛知県日進市、牛田喜博代表)と(株)ワイストア(愛知県津島市、伊藤彰浩代表)に対し、不当廉売を行わな […]

2017年09月22日

日本雑穀アワードデイリー&テイクアウト食品部門、2社5商品が金賞

 (一社)日本雑穀協会(東京都中央区)は21日、日本雑穀アワードデイリー&テイクアウト食品部門<2017・秋>の金賞受賞企業と商品を発表した。金賞を受賞したのは2社5商品。同協会は28日午後2時から、製粉会館(東京都中央 […]

糖尿病が強く疑わる人、過去最多の1,000万人に

<高齢女性の「低栄養」も増加傾向>  「糖尿病が強く疑われる者」が全国で過去最多の約1,000万人に上ることが21日、厚生労働省の調査結果からわかった。  2016年国民健康・栄養調査の結果によると、「糖尿病が強く疑われ […]

2017年09月22日

機能性表示食品で新たに届出2件を公表

 消費者庁は21日、機能性表示食品で新たに2件の届出を公表した。公表されている届出件数は合計1,097件となった。  (株)ビオメディクスのサプリメント『ビフィミン』は、ビフィズス菌BB536を含有し、「腸内環境を良好に […]

2017年09月21日

雪印メグミルク、機能性表示食品の飲むヨーグルトをリニューアル

 雪印メグミルク(株)(本社:東京都新宿区、西尾啓治社長、TEL:0120-301-369)は26日、機能性表示食品『恵 megumi ガゼリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ』(100g)をリニューアル発売する。ミルク […]