健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 機能性表示食品ガイドライン(案)を議論(後)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年03月18日

機能性表示食品ガイドライン(案)を議論(後)

<根拠乏しい健康食品の淘汰に期待>
 17日開催の消費者委員会では、出席した委員から機能性表示食品の届出に関するガイドライン(案)について様々な意見が出た。

 高橋伸子氏は、消費者庁に届け出ていないにもかかわらず『機能性表示食品』と表示した商品や、『消費者庁届出食品』と表示した届出商品が出てきた場合の対応を質問。消費者庁の担当官は「食品表示基準で示しているように、機能性表示食品でないにもかかわらず表示することは禁止される」と説明した。また、「消費者庁届出食品と表示しただけで、直ちに違法とはならないが、ほかの表示と合わせて優良誤認を招く場合には、景表法違反となり得る」と指摘。事業者や業界団体が機能性表示食品をアピールするために、ロゴマークを作成して表示する場合についても、同様の見解を示した。ただし、消費者庁でロゴマークを作成する予定はないとしている。

 石戸谷豊委員は、届出商品であっても薬事法(医薬品医療機器等法)に抵触するケースが出てくる可能性について問いただした。消費者庁は「総合的にとらえて医薬品であると誤認を招くことになると同法に抵触する」と答えた。また、届け出た関与成分が入っていないケースなどでは、食品表示法に違反すると説明した。

 岩田喜美枝委員は「安全性と機能性が担保され、健康維持・増進に役立つような商品だけに機能性が表示され、それ以外の健康食品が市場から淘汰されること願って、この制度に期待する」と述べた。河上正二委員長も「健康食品の目に余る表示があるが、少しでも健全な方向に向かう1方策になると期待している」と話した。

(了)
【木村 祐作】

おススメ記事

母乳中のオステオポンチン濃度、産後日数にともない低下

<日本・中国・韓国・デンマークの4カ国による共同研究>  雪印ビーンスターク(株)(本社:東京都新宿区、平田公孝社長)は21日、日本・中国・韓国・デンマークの4カ国間の共同研究で、母乳中のオステオポンチン(OPN)濃度が […]

2018年05月22日

25-ヒドロキシビタミンD3摂取で風邪の症状軽減

 (株)ファンケル(本社:横浜市中区、島田和幸社長)は21日、「25OHDを考える会」との共同研究で、ビタミンDの代謝物である25-ヒドロキシビタミンD3(25OHD)の摂取により、風邪(上気道感染症)の症状が軽減する可 […]

2018年05月22日

イチョウ葉エキスと抗うつ薬で昏睡状態に

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は21日、素材情報データベースに、イチョウ葉エキスの安全性情報を掲載した。  イタリアでアルツハイマー型認知症の女性(80歳)が、イチョウ葉エキス(80mgを1日2回)を摂取中に、抗う […]

エバラ食品工業、「エ・バ・ラ、焼肉のたれ」のサウンドが音商標に

 エバラ食品工業(株)(本社:神奈川県横浜市、宮崎遵社長)は21日、テレビCMなどで使用している「エ・バ・ラ、焼肉のたれ」のサウンドを「音商標」として登録出願し、特許庁から許可されたと発表した。  音商標は2015年4月 […]

組み換え表示の見直しでしょうゆメーカーに公開質問状

 食の安全・監視市民委員会は21日、遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンなどと共同でしょうゆメーカーに送った「遺伝子組み換え表示」に関する公開質問状の結果を公表した。  6社はキッコーマン(株)、ヤマサ醤油(株)、正 […]