健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 機能性表示食品の疑義で緊急院内集会(後)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年07月16日

機能性表示食品の疑義で緊急院内集会(後)

<「違反の立証は行政が負う」>植田緊急院内集会 027のコピー 15日に開かれた食の安全・監視市民委員会主催の「緊急院内集会 消費者を惑わす機能性表示食品制度―消費者庁担当者に問う―」では、市民委員会関係者や参加者から機能性表示食品制度に関するさまざまな疑問が消費者庁に寄せられた。

 市民委員会の植田武智氏は、届出情報について「どういう場合に科学的根拠がないと判断されるのか」と質問。消費者庁は「提出された論文を確認して『この論文ではこういう表示ができない』など、エビデンスがないことが確実であったり、システマティック・レビューのやり方が間違っていて、そのなかで出てきた論文の根拠がおかしかったりすれば、企業に確認する」と説明した。さらに、「違反の立証については行政がその義務を負う。専門家などから意見を聴取したり、論文を見てもらったりしたうえで、消費者庁として根拠がないことを立証する」とした。

 また、植田氏は食経験のあり方で、「販売実績が1年未満でもよいのか疑問」と問いただした。これに対し、消費者庁の担当官は「食品にはさまざまな形態があり、ガイドラインで(何年以上と)決めることは実務上困難。ご意見を踏まえ、ガイドラインを見直す機会があれば検討していく」と理解を求めた。

 参加者からも多くの意見が寄せられた。ある参加者は、機能性表示食品の広告を例に挙げながら、国による評価を受けたものではない旨の表示などについて、「文字が小さくて読めない。消費者にわからないように書いている」と批判した。

 別の参加者からは「疑義情報を出した団体が、企業から営業妨害として撤回を求められるというやり取りが起きている。(そうしたケースでは)もしかしたら裁判沙汰になるかも知れないが、消費者庁はどう考えているのか」という声も。これに対し、消費者庁は「情報を開示している以上、いろいろな人が指摘するのはよいこと。しかし、裁判になって消費者庁がどちらかの側に立つことは難しい」との考え方を示した。

 集会には国会議員も駆けつけた。民主党の田島一成衆院議員は「先日、消費者問題特別委員会で機能性表示食品(の広告などの問題)を取り上げた。消費者を惑わせたり、消費者利益を損ねたりすることはあってはならない」などと話した。

(了)
【木村 祐作】

 

 

おススメ記事

昨年度のネット監視、健康食品表示で336業者に改善要請~消費者庁

 消費者庁はきょう(28日)、2016年度に実施したインターネット上の健康食品表示の監視により、合計336事業者に対して表示の改善を要請したと発表した。ショッピングモール運営事業者に対しても、表示の適正化を要請した。   […]

高橋貞光の通販講座第3弾、大阪で開催

 (株)データ・マックスはきょう(28日)、通信販売事業者を対象としたセミナー「成功する通信販売のつくり方」を大阪市内で開催した。通販企業や通販事業の立ち上げ、事業の刷新を考えている川上の事業者などが参加した。  講師を […]

日新製糖、ガラクトオリゴ糖配合商品を発売

 日新製糖(株)(本社:東京都中央区、樋口洋一社長)はこのほど、ガラクトオリゴ糖を主成分とする食品用糖質「カップオリゴ」を配合した液体タイプの『カップオリゴ(500g)』、打錠タイプの『ガラクトオリゴ糖錠剤(270粒)』 […]

ドーム、ホエイプロテインの新商品を発売

 (株)ドーム(本社:東京都江東区、安田秀一代表社長、TEL:0120-106-786)は5月9日、スポーツサプリメントブランドDNSから個包装タイプの『ホエイプロテインSP シングルパック』を発売する。  『――シング […]

カワチ薬品、17年3月期 前期比77%増の大幅増益に

 (株)カワチ薬品(本社:栃木県小山市、河内伸二社長)はこのほど、2017年3月期業績を発表した。売上高は前年比2.2%増の2,664億2,300万円、営業利益は同22.9%増の57億2,300万円、経常利益は同20.2 […]