健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 機能性表示食品の報道めぐり、ファンケルとMy News Japanが対立
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年04月05日

機能性表示食品の報道めぐり、ファンケルとMy News Japanが対立

<両者間で激しい応酬、歩み寄りは見られず>

 機能性表示食品の届出情報に関する報道をめぐり、(株)ファンケル(本社:神奈川県横浜市、宮島和美社長)と、ニュースサイトを運営する(株)My News Japan(本社:東京都新宿区、渡邉正裕社長)との間でトラブルが発生した。今のところ、両者が歩み寄る様子は見られない。

 ニュースサイト「My News Japan」で、科学ジャーナリストの植田武智氏は1月24日、<機能性表示の大ヒット商品ファンケル『えんきん』はEU許容摂取量を超過、肝臓肥大の恐れあり>と題する記事を発表。記事では、同商品に含まれる機能性関与成分の含有量が、欧州食品安全機関(EFSA)が定める1日摂取許容量(ADI)を超えることから、安全性に疑問を投げかけた。

 記事に対して、ファンケルは代理人を立てて2月22日付で、記事が同社の社会的信用を著しく毀損するものとし、ホームページ上で謝罪するように求める「通知書」をMy News Japanに送付。そのなかで、「EFSAの基準が我が国の基準よりも厳しいものであることをもって、盲目的に我が国の基準の下で製造販売された商品が危険である、との論評を行うことは、物事に対する多角的な検証を怠り、いたずらに読者の不安をあおるもの」などと抗議した。

 ファンケルの「通知書」を受けて、My News Japanは2月25日付で、両者間で見解に相違があるとして、意見交換を求める文書をファンケルに送った。これに対し、ファンケルは3月14日付で、見解の相違ではなく、報道が虚偽であることが問題として、改めて謝罪を要求する「通知書」を送付するという展開になった。

 そして植田氏は3月18日、「My News Japan」で、<ファンケルが「『えんきん』の記事は根拠のない虚偽報道だ」として取消しと謝罪を要求>と題する記事を掲載。両者間のやり取りの詳細を公表するに至った。

 その後、両者間で具体的な動きは見られず、鋭く対立した状況が続いている。

 今回の争いの行方次第では、機能性表示食品の届出情報をチェックする消費者団体や科学ジャーナリストなどの行動にも大きな影響を与えるのは必至。今後の動向が注目される。

【木村 祐作】

おススメ記事

日本の伝統的食事ではなく、「欧米型」などで死亡リスク低下

<コーヒーや乳製品などの効果もリスク低下の要因>  (国研)国立がん研究センターの研究グループがこのほど公表した調査結果から、日本の伝統的な食事と、ガン・循環器疾患などによる死亡リスクに関連性がないことがわかった。一方、 […]

2017年05月26日

【6/24】公開シンポジウム「健康食品の適切な利用法と広告の見方」

 消費者委員会は6月24日、公開シンポジウム「健康食品の適切な利用法と広告の見方」を岩手県自治会館(岩手県盛岡市)で開催する。  基調講演は、消費者委員会委員長の河上正二氏による「消費者委員会の活動と食品表示のあり方」。 […]

QOLサポート研究会、「心の測定」をテーマに講演

 NPO法人QOLサポート研究会(松本高明理事長)は25日、「心と脳を科学する」をテーマに、第12回講演会をミューザ川崎(神奈川県川崎市)で開催した。理化学研究所ライフサイエンス技術基盤研究センター細胞機能評価研究チーム […]

2017年05月26日

アマニフォーラム実行委員会、セミナーを都内で開催

 アマニフォーラム実行委員会は25日、「第1回アマニフォーラム セミナー」を都内で開催した。スペシャルゲストとして招かれた「モンサンクレール(東京・自由が丘)」のオーナーパティシエである辻口博啓氏は、アマニを使ったスイー […]

2017年05月26日

第4回クリルオイル研究会、森下竜一氏が講演

 クリルオイル研究会(矢澤一良会長)は25日、東京ビックサイト(東京都江東区)で第4回クリルオイル研究会を開催した。関係者70人が参加した。  大阪大学大学院教授の森下竜一氏は、23日に規制改革推進会議が安倍首相に提出し […]