健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 機能性表示食品の報道めぐり、ファンケルとMy News Japanが対立
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年04月05日

機能性表示食品の報道めぐり、ファンケルとMy News Japanが対立

<両者間で激しい応酬、歩み寄りは見られず>

 機能性表示食品の届出情報に関する報道をめぐり、(株)ファンケル(本社:神奈川県横浜市、宮島和美社長)と、ニュースサイトを運営する(株)My News Japan(本社:東京都新宿区、渡邉正裕社長)との間でトラブルが発生した。今のところ、両者が歩み寄る様子は見られない。

 ニュースサイト「My News Japan」で、科学ジャーナリストの植田武智氏は1月24日、<機能性表示の大ヒット商品ファンケル『えんきん』はEU許容摂取量を超過、肝臓肥大の恐れあり>と題する記事を発表。記事では、同商品に含まれる機能性関与成分の含有量が、欧州食品安全機関(EFSA)が定める1日摂取許容量(ADI)を超えることから、安全性に疑問を投げかけた。

 記事に対して、ファンケルは代理人を立てて2月22日付で、記事が同社の社会的信用を著しく毀損するものとし、ホームページ上で謝罪するように求める「通知書」をMy News Japanに送付。そのなかで、「EFSAの基準が我が国の基準よりも厳しいものであることをもって、盲目的に我が国の基準の下で製造販売された商品が危険である、との論評を行うことは、物事に対する多角的な検証を怠り、いたずらに読者の不安をあおるもの」などと抗議した。

 ファンケルの「通知書」を受けて、My News Japanは2月25日付で、両者間で見解に相違があるとして、意見交換を求める文書をファンケルに送った。これに対し、ファンケルは3月14日付で、見解の相違ではなく、報道が虚偽であることが問題として、改めて謝罪を要求する「通知書」を送付するという展開になった。

 そして植田氏は3月18日、「My News Japan」で、<ファンケルが「『えんきん』の記事は根拠のない虚偽報道だ」として取消しと謝罪を要求>と題する記事を掲載。両者間のやり取りの詳細を公表するに至った。

 その後、両者間で具体的な動きは見られず、鋭く対立した状況が続いている。

 今回の争いの行方次第では、機能性表示食品の届出情報をチェックする消費者団体や科学ジャーナリストなどの行動にも大きな影響を与えるのは必至。今後の動向が注目される。

【木村 祐作】

おススメ記事

森永製菓、微炭酸の甘酒飲料を発売

 森永製菓(株)(本社:東京都港区、新井徹社長、TEL:0120-560-162)は22日、健康志向の炭酸飲料『スパークリング甘酒』を期間限定で発売する。  国産の酒粕と米麹をブレンドした甘酒を微炭酸に仕立てた。夏場の甘 […]

2018年05月21日

【5/24・25】「あおもりPG商品企画アカデミー」事業説明会

 青森県は24・25日、県内の企業を対象に「あおもりPG商品企画アカデミー」事業説明会を2会場で開催する。  「あおもりPG商品企画アカデミー」は、あおもりPG(プロテオグリカン)を使った健康食品や化粧品などの商品開発に […]

2018年05月21日

ミドリムシ粉末に筋委縮症状抑制作用の可能性

 (株)ユーグレナ(本社:東京都港区、出雲充社長)は18日、九州大学・立花宏文教授と行った動物実験により、ミドリムシ粉末に筋委縮症状の抑制作用があることが示唆されたと発表した。  ミドリムシ粉末を摂取させたマウス(ミドリ […]

新生薬品工業、胃腸薬を自主回収

 消費者庁のリコール情報サイトは18日、新生薬品工業(株)(奈良県高市郡)による胃腸薬(第3類医薬品)の自主回収情報を公表した。  対象商品は『甘樫胃腸丸』(ロット:C04、D05・06・07・08・09)。外袋の効能ま […]

2018年05月21日

AIFN、食の安全テーマに記者向けセミナー開く

 国際栄養食品協会(AIFN)は18日、「食の安全を考える記者向け連続セミナー」の第1回目を都内で開催した。「食の安全もガラパゴス化?有機食品、食品添加物、健康食品の海外比較」をテーマに、AIFN関係者などが講演した。 […]