健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 機能性表示食品の一般消費者向け情報(前)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年06月23日

機能性表示食品の一般消費者向け情報(前)

 機能性表示食品制度は届出情報に基づき、消費者が適切に商品を選択できる仕組みとなっている。商品を選ぶための判断材料となるのが、届出情報の「一般消費者向け情報」。安全性や機能性の科学的根拠をわかりやすく消費者に伝えるためのツールだ。しかし、各社の一般消費者向け情報を見る限り、そうした狙いからほど遠い状況となっている。

<一般消費者には意味不明>
 「【目的】疾病に罹患していない方を対象に試験が実施された研究報告(文献)のシステマティックレビューにより、難消化性デキストリンによる食後血糖値の上昇抑制効果を・・・」、「【レビュー対象とした研究の特性】20歳以上の健康な男女を対象とした研究のうち、ランダム化比較試験が実施された文献43報により評価しました」。

 これを読んで、十分に理解できる一般消費者は果たしてどの程度いるのだろう。「システマティックレビュー」や「ランダム化比較試験」という言葉がいきなり出てきても、一般消費者にとっては意味不明。科学をかじった人でない限り、理解できない用語だ。
 この文章は、アサヒビール(株)が届け出て受理された『アサヒスタイルバランス』の一般消費者向け情報に記載されている。

 別の事例を挙げる。「軽度肥満者を対象として機能性関与成分摂取による体重と体脂肪に対する効果を調べたプラセボ対照無作為化コントロール試験を検索した。対象文献は2報であった。対象文献の著者にはレビュー実施者・・・」。

 こちらの文章は、アサヒフードアンドヘルスケア(株)の『ディアナチュラゴールド 甘草グラボノイド』の一般消費者向け情報に記載されている。別の届出商品の一般消費者向け情報では、「・・・収集した文献に関して、バイアスリスク、非直接性、非一貫性、評価項目におけるエビデンスの強さを評価した」などの記述も。まるで学術大会の要旨集を読まされているような気分となる。このことは、今回の2社に限った話ではない。程度の差はあるものの、多くの届出企業に共通した問題と言える。

 消費者庁は制度の施行前に開いた説明会で、「一般消費者向け情報は、企業と消費者を橋渡しするツール。社内で何重にもチェックして作成してほしい」と強く要請した。ガイドラインでも「専門知識を有さない一般消費者がわかるように、高度な専門用語や内容については誤解を生じさせない範囲内でなるべく平易な言葉に置き換えた抄録を作成し、提出する」と求めている。

 届出企業では、どう考えているのだろうか。前述の2社に聞いたところ、「これまでも一般消費者の皆様にわかりやすくお伝えすることを念頭において、基本情報を作成してまいりました。今後届出する商品につきましても、わかりやすい言葉でご説明できるよう対応していく所存です」(アサヒグループホールディングス(株))としている。

(つづく)
【木村 祐作】

おススメ記事

2018年06月29日

【7/18】消費者行政新未来創造オフィスシンポジウム

 消費者庁は7月18日、「消費者行政新未来創造オフィス・愛媛県・愛媛大学シンポジウム」を愛媛大学・南加記念ホール(愛媛県松山市)で開催する。定員250人、参加費は無料。  プログラムは「食べきり侍 参上!」、「学生が運営 […]

伊藤園、ポケモンパッケージの『ポケットべジ』発売

 (株)伊藤園(東京都渋谷区、本庄大介社長、TEL:0800-100-1100)は7月2日、(株)ポケモン(東京都港区、石原恒和社長)とタイアップし、パッケージにポケモンたちをデザインした野菜・果実ミックス飲料『充実野菜 […]

永谷園、黄金しじみエキス配合のみそ汁を数量限定発売

 (株)永谷園(東京都港区、飯塚弦二朗社長)は7月から、黄金しじみエキスを配合した『1杯でしじみ70個分のちから みそ汁』『――塩分控えめ』を数量限定で順次発売する。黄金しじみは、台湾の花蓮にある水産養殖専業区で育てられ […]

ル・パティシエヨコヤマ、洋菓子を自主回収

 消費者庁のリコール情報サイトは28日、(有)ル・パティシエヨコヤマ(千葉県習志野市)による洋菓子の自主回収情報を掲載した。  対象商品は『谷津干潟の卵』。アレルゲン(小麦)の記載漏れのため、自主回収している。連絡先はT […]

2018年06月29日

ビフィズス菌が産生する酸に新たな作用

 協同乳業(株)(東京都中央区、尾崎玲社長)は28日、腸内ポリアミンが複数の腸内細菌の代謝経路を経由して生合成され、その生合成経路はビフィズス菌などが産生する酸によって作動することを確認したと発表した。研究成果は学術誌『 […]