健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 機能性表示食品で製造会社の変更も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年07月10日

機能性表示食品で製造会社の変更も

機能性表示食品の開発で、受託製造会社の切り替えを考えている販売企業が多数に上ることが、健康情報ニュースの取材でわかった。

 九州通販企業を中心とする数十社に聞いたところ、製造会社を切り替える理由として、機能性表示食品への対応を挙げる企業が多数みられた。「機能性表示食品の新製品を考えていると案件を投げたが、返事が返ってこない」、「営業担当が制度をよく知らない」、「届出に対応できないと言われた」などの声が聞かれた。

 健康食品販売会社の多くは製造施設を保有せず、販売業務以外は受託製造会社に委託しているケースがほとんど。なかには包装・パッケージ、販促物の薬事チェックまで行う受託製造会社もあり、重要な役割を担っている。

 受託製造側からは「届け出ている商品の傾向のチェックや、機能性表示食品に対応できる素材について原料会社にリサーチをかけている」という声も。その一方で、「新制度によって新製品や既存製品のリニューアルなどで需要が拡大するのはいいが、製造以外にシステマティック・レビュー(SR)や届出手続きも依頼され、負担が広がっている」、「届出を出しても、行政や消費者団体の指摘などで、確実に届出・販売できるようにサポートできるか不安」といった声も聞かれる。

 製造会社の切り替えについては、「既存顧客に競合他社が訪問しているという話をよく聞く」、「2次製造で任せていたところが直接営業に行っている。値段では勝てない」と危機感を強めている。新制度の施行で販売だけでなく、その裏方の競争も激化しているようだ。

【小山 仁】

 

おススメ記事

2017年09月22日

ライオン、機能性表示食品『歩むチカラ』を発売

 ライオン(株)(本社:東京都区、濱逸夫社長、TEL:0120-056-208)は26日、機能性表示食品の粉末清涼飲料『歩むチカラ レモン味』『――アップル味』『――フルーツヨーグルト味』(5.5g×30本)を発売する。 […]

公取、カネスエ商事とワイストアに不当廉売で警告

 キャベツなどの価格を不当に引き下げて販売したとして、公正取引委員会は21日、食品スーパーを経営する(株)カネスエ商事(愛知県日進市、牛田喜博代表)と(株)ワイストア(愛知県津島市、伊藤彰浩代表)に対し、不当廉売を行わな […]

2017年09月22日

日本雑穀アワードデイリー&テイクアウト食品部門、2社5商品が金賞

 (一社)日本雑穀協会(東京都中央区)は21日、日本雑穀アワードデイリー&テイクアウト食品部門<2017・秋>の金賞受賞企業と商品を発表した。金賞を受賞したのは2社5商品。同協会は28日午後2時から、製粉会館(東京都中央 […]

糖尿病が強く疑わる人、過去最多の1,000万人に

<高齢女性の「低栄養」も増加傾向>  「糖尿病が強く疑われる者」が全国で過去最多の約1,000万人に上ることが21日、厚生労働省の調査結果からわかった。  2016年国民健康・栄養調査の結果によると、「糖尿病が強く疑われ […]

2017年09月22日

機能性表示食品で新たに届出2件を公表

 消費者庁は21日、機能性表示食品で新たに2件の届出を公表した。公表されている届出件数は合計1,097件となった。  (株)ビオメディクスのサプリメント『ビフィミン』は、ビフィズス菌BB536を含有し、「腸内環境を良好に […]