健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 機能性表示食品「届出SR」の適正さ検証へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年07月08日

機能性表示食品「届出SR」の適正さ検証へ

2015.7.7 健康食品フォーラム 007のコピー<上岡教授らのグループが研究プロジェクト開始>
 (一財)医療経済研究・社会保険福祉協会が7日都内で開いた健康食品フォーラム「機能性表示食品の現状と課題」で、東京農業大学大学院の上岡洋晴教授は、機能性表示食品で届け出されたシステマティック・レビュー(SR)の適正さに関する研究を開始したことを明らかにした。

 研究プロジェクト名は「日本の消費者庁公式ホームページに登録された機能性表示食品のシステマティック・レビューの質:2015年4月スタートの前向きシステマティック・レビュー」(FFC‐SR2)。上岡教授と東京有明医療大学の津谷喜一郎特任教授、富山大学の折笠秀樹教授の3人が中心となって取り組む。また、共同研究者に武蔵野大学の大室弘美教授らが名を連ねている。

 上岡教授は、届け出されたSRの結果が、適正な方法によって実施されたものかどうかを明らかにすると説明。記述事項について、不履行や記入漏れなどを検証し、得られた結果を適正に述べているかを調べる方針だ。届け出された関与成分や商品の安全性・機能性の有無などを明らかにすることは研究の対象外としている。

 研究内容については、(1)機能性表示内容の適正性に関する評価(表示内容がSRの結果を適切に反映しているか)、(2)PRISMA声明チェックリストによる届出SRの質の評価、(3)健康食品分野のSRの文献検索、(4)メタ分析の質の評価――を予定している。

 上岡教授は、研究計画の一部のプロトコルについて、SRの事前の試験登録として世界的に著名な「PROSPEROとUMIN-CTRに登録したことを紹介。「結果は学術報告をはじめ、公式に報告する予定」と話した。

<「消費者と向き合っている意識を」>
 消費者庁の岡田憲和審議官は、機能性表示食品制度の発足をテーマに講演した。「4月に入ってとても注目されていて、いろいろな人から指摘を受けている」と説明。届出情報を開示する意味について、「見るのは一般国民であることを強く意識してもらうことが重要。消費者と向き合っているという意識を持ってほしい」と述べた。

 岡田審議官は「届出情報の形式チェックにより、届出資料で不足している点を指摘している。形式的な誤りがないようにしてほしい」と適切な対応を求めた。また、機能性表示のあり方について、「企業内で消費者目線などによってチェックすることが必要」と話した。

 

おススメ記事

公取、カネスエ商事とワイストアに不当廉売で警告

 キャベツなどの価格を不当に引き下げて販売したとして、公正取引委員会は21日、食品スーパーを経営する(株)カネスエ商事(愛知県日進市、牛田喜博代表)と(株)ワイストア(愛知県津島市、伊藤彰浩代表)に対し、不当廉売を行わな […]

2017年09月22日

日本雑穀アワードデイリー&テイクアウト食品部門、2社5商品が金賞

 (一社)日本雑穀協会(東京都中央区)は21日、日本雑穀アワードデイリー&テイクアウト食品部門<2017・秋>の金賞受賞企業と商品を発表した。金賞を受賞したのは2社5商品。同協会は28日午後2時から、製粉会館(東京都中央 […]

糖尿病が強く疑わる人、過去最多の1,000万人に

<高齢女性の「低栄養」も増加傾向>  「糖尿病が強く疑われる者」が全国で過去最多の約1,000万人に上ることが21日、厚生労働省の調査結果からわかった。  2016年国民健康・栄養調査の結果によると、「糖尿病が強く疑われ […]

2017年09月22日

機能性表示食品で新たに届出2件を公表

 消費者庁は21日、機能性表示食品で新たに2件の届出を公表した。公表されている届出件数は合計1,097件となった。  (株)ビオメディクスのサプリメント『ビフィミン』は、ビフィズス菌BB536を含有し、「腸内環境を良好に […]

2017年09月21日

雪印メグミルク、機能性表示食品の飲むヨーグルトをリニューアル

 雪印メグミルク(株)(本社:東京都新宿区、西尾啓治社長、TEL:0120-301-369)は26日、機能性表示食品『恵 megumi ガゼリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ』(100g)をリニューアル発売する。ミルク […]