健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 機能性表示食品「届出情報」を分析(中)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年07月03日

機能性表示食品「届出情報」を分析(中)

(株)グローバルニュートリショングループ 代表取締役 武田 猛 氏

<魅力的な届出表示>

 届出表示の内容はとても魅力的である。既に受理されている届出情報をもとに、可能な表現を抽出した(表5)。「減らす」「抑える」「軽減する」「下げる(低下作用)」「高める」「緩和する」「調節する」「改善する」といった機能性表示が可能なだけでなく、生理機能・組織機能についても「見える力」「膝関節の曲げ伸ばし」「肌の潤い」などがある。

 これらに加えて、主観的な指標に関する表示では「緊張感を軽減する」「夜間の健やかな眠りをサポートする」なども登場。圧巻は「すみやかに深睡眠をもたらし、睡眠の質の向上(熟眠感の改善、睡眠リズムの改善)や、起床時の爽快感のあるよい目覚め、日中の眠気の改善、疲労感の軽減、作業効率の向上に役立つ機能があります」と、睡眠の悩みに対するすべての表示を盛り込んだような表示内容だ。

 また、トクホで可能な表現である「~の方に適した」「~に役立つ」という表現も使われている。「肥満気味の方に適しています」などの表示を見ると、これまでの健康食品とはまったく違う次元のマーケティングが可能になることが容易に想像できる。これほど具体的な機能性表示は、他国に例を見ない。機能性表示食品制度が世界最先端であることがはっきりしたと言えそうだ。

hyou

 さらに、トクホと同様に届出表示(トクホは許可表示)の範囲内であれば、文言を切り取ってキャッチコピー的に使用できる点も非常に魅力的である(例:「脂肪の吸収を抑える」「糖の吸収をおだやかにする」)。

<特筆すべき取り組み>

 消費者庁の届出情報サイトには一般消費者向け情報があり、このなかで安全性と機能性に関する届出者の評価が掲載されている。しかし、1,000文字以内という制約もあり、消費者にわかりやすく書くことはなかなか難しい。

 そのような状況で、キリングループの取り組みは特筆すべき内容である。キリングループは自社サイトで、項目ごとに届出情報が見られるように「消費者庁届出情報」として掲載している。届出情報で使用している専門用語の解説も記載。作用機序についても「メカニズム」として、イラストでわかりやすく説明している。非常によくできた情報サービスである。また、買い物時でも情報を見ることができるように、商品にはQRコードが付けられており、直接情報サイトにアクセスできるようにしている。機能性表示食品制度の優れた点は消費者への情報提供が可能なことだが、キリングループはこの制度を消費者視点で活用しているようだ。

(つづく)

おススメ記事

雪メグ、家庭用マーガリンのパッケージ変更

 雪印メグミルク(株)(本社:東京都新宿区、西尾啓治社長)は26日、家庭用マーガリン類・ショートニングの全12商品のパッケージデザインを変更すると発表した。新パッケージの商品は5月中旬から順次出荷する。  「雪印メグミル […]

2018年04月27日

ファンケル3月期、大幅な増収増益に

 (株)ファンケル(本社:神奈川県横浜市、島田和幸社長)が26日に発表した2018年3月期決算(連結)は、売上高が1,090億1,900万円(前年比13.2%増)、営業利益が84億4,800万円(同276.4%増)の増収 […]

厚労省、食薬区分を改正

 厚生労働省はこのほど、通知「無承認無許可医薬品の指導取り締まりについて」(46通知)で定める医薬品の範囲に関する基準(食薬区分)を改正した。  「医薬品的効能効果を標ぼうしない限り医薬品と判断しない成分本質(原材料)リ […]

消費者庁のセカンドオピニオン事業、昨年度は48件実施

<ルテイン、テアニン、グルコサミンなど対象に>  健康食品の機能性などを専門家が検証する消費者庁の「セカンドオピニオン事業」は、2016年度に34件、17年度に48件が実施された。厚生労働省が2月に開催した全国生活衛生・ […]

森永乳業、国連「グローバル・コンパクト」に署名

 森永乳業(株)(本社:東京都港区、宮原道夫社長)は26日、CSRの取り組みを推進するため、「国連グローバル・コンパクト(UNGC)」に署名したと発表した。  UNGCは、各企業・団体が社会の一員として行動し、持続可能な […]