健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 機能性表示食品「届出情報」を分析(中)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年07月03日

機能性表示食品「届出情報」を分析(中)

(株)グローバルニュートリショングループ 代表取締役 武田 猛 氏

<魅力的な届出表示>

 届出表示の内容はとても魅力的である。既に受理されている届出情報をもとに、可能な表現を抽出した(表5)。「減らす」「抑える」「軽減する」「下げる(低下作用)」「高める」「緩和する」「調節する」「改善する」といった機能性表示が可能なだけでなく、生理機能・組織機能についても「見える力」「膝関節の曲げ伸ばし」「肌の潤い」などがある。

 これらに加えて、主観的な指標に関する表示では「緊張感を軽減する」「夜間の健やかな眠りをサポートする」なども登場。圧巻は「すみやかに深睡眠をもたらし、睡眠の質の向上(熟眠感の改善、睡眠リズムの改善)や、起床時の爽快感のあるよい目覚め、日中の眠気の改善、疲労感の軽減、作業効率の向上に役立つ機能があります」と、睡眠の悩みに対するすべての表示を盛り込んだような表示内容だ。

 また、トクホで可能な表現である「~の方に適した」「~に役立つ」という表現も使われている。「肥満気味の方に適しています」などの表示を見ると、これまでの健康食品とはまったく違う次元のマーケティングが可能になることが容易に想像できる。これほど具体的な機能性表示は、他国に例を見ない。機能性表示食品制度が世界最先端であることがはっきりしたと言えそうだ。

hyou

 さらに、トクホと同様に届出表示(トクホは許可表示)の範囲内であれば、文言を切り取ってキャッチコピー的に使用できる点も非常に魅力的である(例:「脂肪の吸収を抑える」「糖の吸収をおだやかにする」)。

<特筆すべき取り組み>

 消費者庁の届出情報サイトには一般消費者向け情報があり、このなかで安全性と機能性に関する届出者の評価が掲載されている。しかし、1,000文字以内という制約もあり、消費者にわかりやすく書くことはなかなか難しい。

 そのような状況で、キリングループの取り組みは特筆すべき内容である。キリングループは自社サイトで、項目ごとに届出情報が見られるように「消費者庁届出情報」として掲載している。届出情報で使用している専門用語の解説も記載。作用機序についても「メカニズム」として、イラストでわかりやすく説明している。非常によくできた情報サービスである。また、買い物時でも情報を見ることができるように、商品にはQRコードが付けられており、直接情報サイトにアクセスできるようにしている。機能性表示食品制度の優れた点は消費者への情報提供が可能なことだが、キリングループはこの制度を消費者視点で活用しているようだ。

(つづく)

おススメ記事

原料原産地表示の消費者理解度、「55%」目標に

 消費者委員会本会議は24日、消費者庁が行う食品表示制度の周知活動について議論した。加工食品の原料原産地表示制度について消費者庁は、経過措置期間が終了する2022年3月末時点で、消費者の理解度(制度の中身まで理解している […]

フォーデイズに特商法違反で取引停止命令~消費者庁

<「ガンが治った」「目が治る」など告げて勧誘>  「ガンが治った人もいる」などと事実と異なる効能効果を告げて、健康飲料を販売したとして、消費者庁は24日、連鎖販売取引業者のフォーデイズ(株)(東京都中央区、和田桂子代表) […]

富士フィルム、新たな皮膚感作性試験法を開発

 富士フィルム(株)(本社:東京都港区、助野健児社長)はこのほど、新たな皮膚感作性試験代替法「Amino acid Derivative Reactivity Assay(ADRA)」を開発したと発表した。  皮膚感作性 […]

2017年11月24日

【2018/2/8】飲食店向け「食物アレルギー対策講習会」

 東京都は来年2月8日、飲食店向け「食物アレルギー対策講習会」を銀座ブロッサム(東京都中央区)で開催する。定員900人、参加費は無料。  プログラム内容は「知らないではすまされない、食物アレルギーとアナフィラキシー」(昭 […]

2017年11月24日

ネムノキ樹皮抽出物に睡眠の質改善作用

 コンビ(株)(本社:東京都台東区、五嶋啓伸社長)ファンクショナルフーズ事業部はこのほど、臨床試験によって、ネムノキ樹皮抽出物に睡眠の質を改善する作用があることを確認したと発表した。  25~46歳の男女5人を対象に、ク […]