健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 機能性表示食品、新たに9商品を受理
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年05月01日

機能性表示食品、新たに9商品を受理

<ビフィズス菌、ローズヒップ、ビルベリーなどのサプリメント>
 消費者庁は1日、機能性表示食品として届け出された9商品を受理し、公表した。今回を合わせると、受理件数は20件となった。9商品はすべてサプリメント形状の食品。森下仁丹(株)が7商品、アサヒフードアンドヘルスケア(株)とロート製薬(株)がそれぞれ1商品の内訳となっている。

 森下仁丹(株)は『ビフィーナ』関連の4商品と、『ローズヒップ』『ヒアルロン酸』『ビルベリー』が受理された。
 『ビフィーナ』関連の商品は、ビフィズス菌(ロンガム種)を関与成分とする。表示内容は「ビフィズス菌(ロンガム種)には腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能があることが報告されています」。『ローズヒップ』は、「ローズヒップ由来ティリロサイドが含まれるので、体脂肪を減らす機能があります」。『ビルベリー』では、「ビルベリー由来アントシアニンには目のピント調節機能をサポートし、焦点を合わせやすくすることで、目の調子を整える機能があることが報告されています」と表示する。

 アサヒフードアンドヘルスケア(株)の『ディアナチュラゴールド 甘草グラボノイド』は、甘草由来グラブリジンが関与成分。「体脂肪が気になる方および肥満気味の方に適しています」と表示する。ロート製薬(株)の『ロートV5粒』はルテインとゼアキサンチンが関与成分。「ルテイン・ゼアキサンチンには見る力の維持をサポートすることが報告されています」と表示する予定だ。

<8商品が食経験で安全性評価、SRも8商品で実施>
 安全性評価の手法をみると、『ディアナチュラゴールド 甘草グラボノイド』以外の8商品は食経験によって評価した。

 森下仁丹(株)は『ビフィーナ』について、1993年の発売以来、累計580万個以上の販売実績があると報告。『ローズヒップ』は2005年に発売し、累計15万個以上を販売した。
 ロート製薬(株)は『ロートV5粒』について、関与成分のルテインとゼアキサンチンの含有量が、同商品と同程度か、それ以上のサプリメントが販売されていて、副作用の報告もないと説明している。

 機能性の実証は、8商品でシステマティック・レビュー(SR)を実施。『ビルベリー』(森下仁丹(株))では、パソコンなどに従事している健常な成人を対象とする論文を検索。最終的に2論文を評価した。また、『ロートV5粒』(ロート製薬(株))では、最終的に残った1論文でルテイン・ゼアキサンチンの視機能への効果を評価。選択後に残った論文の質が非常に高く、科学的根拠は強いと説明している。

 

おススメ記事

新日本製薬、ヨクイニン含有医薬品をリニューアル

 新日本製薬(株)(本社:福岡市中央区、後藤孝洋社長)は8月1日、ヨクイニン配合医薬品『ヨクイニン錠SH』をリニューアル発売する。新たに『オルジェパール』の商品名で販売する。  同品は、ハトムギ由来のヨクイニンから抽出し […]

同文書院、『健康食品・サプリメント 医薬品との相互作用事典』を刊行

 (株)同文書院(本社:東京都文京区、宇野文博社長)はきょう(25日)、日本医師会・薬剤師会・歯科医師会が総監修する『健康食品・サプリメント 医薬品との相互作用事典 2017-2018』を刊行した。  同書は、約 1,2 […]

2017年07月25日

SPORTEC2017、東京ビッグビッグサイトで開幕

 我が国最大のスポーツ・健康産業総合展示会「SPORTEC2017」がきょう(25日)開催された。食と健康をつなぐ食品・飲料・素材専門展「ウェルネスフードジャパン(WFJ)」、介護・リハビリ展「RE-CARE JAPAN […]

福井県、地産地消のスポーツ弁当を募集

 福井県では、弁当の製造販売事業者を対象に、福井米と県産食材で作る弁当を通年で募集している。「福井の地産地消のスポーツ弁当」として県に認定されると、認証のロゴマークを添付できる。  認証基準として、(1)主食に福井県米を […]

カフェイン過剰摂取のページ追加~消費者庁

 消費者庁は24日、食品安全に関する総合情報サイトに「食品に含まれるカフェインの過剰摂取について」のページを追加した。  食品安全委員会、厚生労働省、農林水産省が公表したカフェインの過剰摂取に関する情報などを掲載している […]