健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 機能性表示食品――この人に聞く(10)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年12月07日

機能性表示食品――この人に聞く(10)

ケミン・ジャパン(株) 代表取締役 橋本 正史 氏

 

<海外も注目する機能性表示食品制度>

hasimoto ――機能性表示食品制度に対する海外の反応はどうか?

 橋本 機能性表示食品制度は、海外の制度と比較しても画期的なものとなった。ケミン社は米国の原料会社で、ルテインなどの原料をグローバルに展開している。私は日本だけでなく、アジアパシフィックの担当を兼務しているが、以前から日本の業界が遅れていると感じていた。しかし、この制度が始まってから、アジアの各国が注目し、視察に訪れている。先日も韓国の企業が日本の市場を視察に来たが、韓国の制度は国が認可するため、コストと時間がかかり、企業も苦労している。韓国の企業も「スピード感があり、すごい制度だ」と、日本の制度に感心していた。海外旅行客も機能性表示食品を購入しており、インバウンド需要もある。

 ――機能性表示食品制度による市場の変化は?

 橋本 市場が活性化してきていると実感している。これまで様子を見ていた企業も、受理された製品の売上が上がっているのを見て、意識が変わってきた。大学の研究機関や臨床試験の受託会社(CRO)など、研究分野も活性化している。

 ――消費者団体から疑義情報が出ているが。

 橋本 疑義情報は逆にありがたい。消費者団体などからの厳しい目があることは、健全化のためにもよいことだと思う。さまざまな人たちが公表された情報を見ており、受理された企業にも一定の緊張感がある。

 弊社の原料を使用した機能性表示食品について、ある消費者団体から指摘を受けた際に、その消費者団体の関係者と直接会って、自社のこれまでの取り組みや企業姿勢を伝えた。企業が直接訪問に来るのは初めてだったようで、消費者団体の関係者も驚いていた。消費者団体と直接話をして、先方がこれまで知らなかった情報を伝えることができたことは、お互いに有意義だった。消費者団体とは業界を健全化していくという点で共通点があり、オンブズマンとして厳しい目で見てくれる存在は、業界にとっても貴重だろう。

 ――制度の課題は?

 橋本 病者と健常者の境界線を引くのが難しいこと。ルテインはエビデンスが豊富だが、海外で健常者の領域に入る疾病予備群のデータは、日本では境界域からやや病者側に入ってしまう。眼科関連の学会では、この領域の人に対してルテインの摂取を推奨していることから、本来は摂取してほしいのだが、機能性表示食品としてはできないことが歯痒い。何とかこれらのデータを有効活用できないか、試行錯誤しているところだ。

 また、制度の認知度が低いことも課題。消費者側だけでなく、医師や薬剤師ら医療従事者も、機能性表示食品制度に関する情報を知りたがっている。医療従事者とも連携して、普及啓発に努めていきたい。

(了)

【聞き手・文:山本 剛資】

おススメ記事

2018年06月29日

【7/18】消費者行政新未来創造オフィスシンポジウム

 消費者庁は7月18日、「消費者行政新未来創造オフィス・愛媛県・愛媛大学シンポジウム」を愛媛大学・南加記念ホール(愛媛県松山市)で開催する。定員250人、参加費は無料。  プログラムは「食べきり侍 参上!」、「学生が運営 […]

伊藤園、ポケモンパッケージの『ポケットべジ』発売

 (株)伊藤園(東京都渋谷区、本庄大介社長、TEL:0800-100-1100)は7月2日、(株)ポケモン(東京都港区、石原恒和社長)とタイアップし、パッケージにポケモンたちをデザインした野菜・果実ミックス飲料『充実野菜 […]

永谷園、黄金しじみエキス配合のみそ汁を数量限定発売

 (株)永谷園(東京都港区、飯塚弦二朗社長)は7月から、黄金しじみエキスを配合した『1杯でしじみ70個分のちから みそ汁』『――塩分控えめ』を数量限定で順次発売する。黄金しじみは、台湾の花蓮にある水産養殖専業区で育てられ […]

ル・パティシエヨコヤマ、洋菓子を自主回収

 消費者庁のリコール情報サイトは28日、(有)ル・パティシエヨコヤマ(千葉県習志野市)による洋菓子の自主回収情報を掲載した。  対象商品は『谷津干潟の卵』。アレルゲン(小麦)の記載漏れのため、自主回収している。連絡先はT […]

2018年06月29日

ビフィズス菌が産生する酸に新たな作用

 協同乳業(株)(東京都中央区、尾崎玲社長)は28日、腸内ポリアミンが複数の腸内細菌の代謝経路を経由して生合成され、その生合成経路はビフィズス菌などが産生する酸によって作動することを確認したと発表した。研究成果は学術誌『 […]