健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 機能性表示食品――この人に聞く(8)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年11月20日

機能性表示食品――この人に聞く(8)

健康食品認証制度協議会 代表幹事 城田 昌之 氏

<GMPを取得し、マークを付けてほしい>

 ――機能性表示食品制度のスタート後の印象は?

sirota.jpg 城田 DgSなどの流通は新制度に大きな期待を寄せているようだ。これまで消費者はどの商品を使えばよいのかわからなかったが、パッケージに機能性が表示されることで商品選択をしやすくなったと感じている。店頭や通信販売で品ぞろえが増えていけば確実に普及すると思う。

 ――機能性表示食品制度に対する評価は?

 城田 消費者にとって自分が求めている商品が探しやすくなるという意味で理にかなった制度だと思う。ただ、特定保健用食品(トクホ)との違いがよくわからないのではないか。機能性表示食品というネーミングは認知され始めているようだが、トクホと何が違うのか、その中身が理解できていないのではないか。同じ成分のトクホと機能性表示食品があって、同じような機能性が表示してあれば、その違いがわかりにくいだろう。今後どう整理するのか、業界をはじめ各団体・機関、事業者が考えていかなければならない課題だろう。

 また、届出情報がとてもわかりにくい。技術者が見る分には理解できるのだろうが、消費者に対してはもう少しわかりやすい記述が必要だし、消費者庁の方でもひとひねりしてほしい。

 ――制度導入による市場への影響は?

 城田 市販されている通販チャネルの商品で、単品で売っている企業などではそこそこ売れているようだが、目に見えてくるのはむしろこれからだろう。DgSの店頭で商品を見かけるのはまだ数社。配荷は順調だと聞くが、商品が回転するかどうかはこれからのことだと思う。

 ――将来的に健康食品GMPの義務化を求める声も上がっているが?

 城田 個人的には義務化してもよいと思っている。実際、GMP工場で作ろうという販社も増えてきたし、義務化でないにしても、それに近い状態になってきている。健康食品産業協議会へも事業者にGMPを推奨するように積極的に働きかけている。GMPのガイドラインにもバリデーションの考え方を盛り込むなど、レベルアップを図っている。さらに、GMP認定機関である(公財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)が運用している安全性第三者認証についても、原料の同等性や食経験の調査など、機能性表示食品の要求事項にできるだけ近づけてほしいと考えている。

 ――今後の制度への要望と協議会の方針は?

 城田 関係者には、工場・原料・商品のGMPをすべて取得して、ぜひマークを付けてほしい。製造工程や製品の規格、分析法などを記した製品標準書を認証機関に提出してチェックしてもらえばマークが付与される。

 GMPに関しては、過去には要求事項に差の見られた(一社)日本健康食品規格協会(JIHFS)とJHNFAの2つの認定機関がほぼ同じ目線に近づいてきたので、一層近づくように運用していく。GMPの重要性を普及しながら当協議会のアピールも積極的に行っていきたい。

【聞き手・文:田代 宏】

 

おススメ記事

2018年06月29日

【7/18】消費者行政新未来創造オフィスシンポジウム

 消費者庁は7月18日、「消費者行政新未来創造オフィス・愛媛県・愛媛大学シンポジウム」を愛媛大学・南加記念ホール(愛媛県松山市)で開催する。定員250人、参加費は無料。  プログラムは「食べきり侍 参上!」、「学生が運営 […]

伊藤園、ポケモンパッケージの『ポケットべジ』発売

 (株)伊藤園(東京都渋谷区、本庄大介社長、TEL:0800-100-1100)は7月2日、(株)ポケモン(東京都港区、石原恒和社長)とタイアップし、パッケージにポケモンたちをデザインした野菜・果実ミックス飲料『充実野菜 […]

永谷園、黄金しじみエキス配合のみそ汁を数量限定発売

 (株)永谷園(東京都港区、飯塚弦二朗社長)は7月から、黄金しじみエキスを配合した『1杯でしじみ70個分のちから みそ汁』『――塩分控えめ』を数量限定で順次発売する。黄金しじみは、台湾の花蓮にある水産養殖専業区で育てられ […]

ル・パティシエヨコヤマ、洋菓子を自主回収

 消費者庁のリコール情報サイトは28日、(有)ル・パティシエヨコヤマ(千葉県習志野市)による洋菓子の自主回収情報を掲載した。  対象商品は『谷津干潟の卵』。アレルゲン(小麦)の記載漏れのため、自主回収している。連絡先はT […]

2018年06月29日

ビフィズス菌が産生する酸に新たな作用

 協同乳業(株)(東京都中央区、尾崎玲社長)は28日、腸内ポリアミンが複数の腸内細菌の代謝経路を経由して生合成され、その生合成経路はビフィズス菌などが産生する酸によって作動することを確認したと発表した。研究成果は学術誌『 […]