健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 機能性表示食品――この人に聞く(1)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年10月02日

機能性表示食品――この人に聞く(1)

(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会

NACS消費生活研究所所長・食生活特別委員会委員長 戸部 依子 氏

 消費者庁の機能性表示食品制度が4月に施行され、既に100件近くの届出が受理された。多数の機能性表示食品が発売され、メディアでの露出も増えてきた。有識者や業界関係者に、同制度に対する評価や今後の課題などを聞く新連載をスタートする。

tobe97.jpg<大事なのは「消費者の評価」>
 ――機能性表示食品制度に対する評価は?

 戸部 最近、NACS消費生活研究所で機能性表示食品について話し合う機会があったが、制度そのものを否定するのではなく、「うまく使っていきたい」という人が多かった。ただ、うまく使えるかどうかについては、不安に感じている人もいた。

 届出情報を開示することはとても良いと思う。機能性表示の根拠に客観性を持たせたことも評価できる。ただ、企業の届出情報がそのまま商品選択の材料になるかと言えば、実際はそうではない。消費者にとって届出情報の内容は難しいし、あの情報をすべて読んでから購入を検討するというのでは、食品とは言えないだろう。届出情報は、製品についてより詳しく知りたい人のための参考情報という扱いで、ほとんどの人が商品を購入する際に確認しないと思われる。

 ――公開された届出情報に対する印象は?

 戸部 一部の企業の届出情報を批判する人もいるが、これは消費者の視点とは異なると思う。確かに専門家の客観的な視点も必要だが、大事なのは実際に使用する消費者側の評価。たとえ完璧な届出資料が用意されていたとしても、どれだけの数の消費者が届出資料を確認してから購入するのかは疑問だ。

 消費者はパッケージに書かれている機能性表示を見て、ある程度の機能性があることを前提に購入する。しかし、効果があるかどうかは人それぞれ。通常の食品でも一人ひとりにとっての栄養的価値が異なるように、機能性表示食品も人によって効果が異なる。

 商品を購入する人は、人それぞれに何らかの期待を持って購入している。その期待に対して、他人がとやかく言うべきことではない。一度購入して効果が実感できなければ、使用を止めればいい。しかし、何らかの効果を期待していたのに健康被害が出てしまっては、大きな問題となる。だから、安全性が確保されていれば、機能性表示の効果に対する評価は個人の捉え方に任せればよいと思う。データが公開されているので、その商品についてより詳しく知りたい人は、届出情報で確認できる。データが不十分と感じれば、購入しなければよい。

 この制度は企業の自己責任による表示なので、届出情報によって安全性や効果に対する企業の考え方がわかる。届出情報や機能性表示の市場における妥当性は最終的には、消費者が評価するものだと思う。

 ――今後の展望や課題は?

 戸部 消費者庁や業界は、まずは機能性表示食品の市場をどのように育てていくのかを明確にすることが必要。消費者庁は届出資料の対応に追われていると思うが、どこかのタイミングでこの制度が正しく機能しているかどうかについて検証してほしい。2年後に見直すことになっているが、その際には業界・消費者も協力し、どのくらいの人が届出情報を見ているのか、どのように活用しているのか、消費者がどれだけ健康効果があったと実感しているのかなどについて、調べることが大事だろう。

【聞き手・文 山本 剛資】

おススメ記事

2017年10月20日

ヤクルト本社、『リベシィ』がパッケージコンテストで受賞

 (株)ヤクルト本社(本社:東京都港区、根岸孝成社長)は20日、基礎化粧品シリーズ『リベシィ』が、日本包装技術協会主催の「2017日本パッケージングコンテスト」で化粧品包装部門賞を受賞したと発表した。  同シリーズは、加 […]

2017年10月20日

インフォームドチョイス、日本新薬が認証取得

 (有)バイオヘルスリサーチリミテッド(東京都文京区、池田秀子社長)は20日、日本新薬(株)(京都市南区)がサプリメントのアンチ・ドーピング認証である「インフォームドチョイス認証」を取得したと発表した。  認証された『W […]

2017年10月20日

協和、「葛の花」機能性表示食品の広告で謝罪

 (株)協和(本社:東京都新宿区、堀内泰司代表)は20日、機能性表示食品のサプリメントを摂取するだけで痩身効果が得られると誤認させるような表示を行っていたとして、全国紙に謝罪広告を掲載した。  同社は、葛の花由来イソフラ […]

東京都の物産展で「賞味期限切れ」の甘酒を販売

 東京都と全国地方新聞社連合会が共同で開催している「都庁展望室 日本全国物産展」で販売した『酒蔵仕込みのあま酒』(製造元:下関酒造(株))の一部に、賞味期限切れの商品が含まれていたことを受けて、都庁展望室日本全国物産展事 […]

豪州、健康食品から発がん性成分を検出

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は19日、オーストラリアTGAが発がん性の恐れがある成分を含む健康食品について注意喚起を行ったと発表した。  健康食品『Jimpness Beauty Fat Loss capsule […]