健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 板東長官、『蹴脂粒』問題で改めて検討方針示す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年05月21日

板東長官、『蹴脂粒』問題で改めて検討方針示す

 消費者庁の板東久美子長官は21日の記者会見で、機能性表示食品として受理された(株)リコムのサプリメント『蹴脂粒』の安全性をめぐる問題について、改めて慎重に精査したうえで最終判断する方針を強調した。

 特定保健用食品(トクホ)として申請された清涼飲料水『蹴脂茶』については、食品安全委員会の検討が終了し、今後は消費者委員会の新開発食品調査部会で安全性と機能性を再度評価する予定。板東長官は「トクホの審議は途中である」とし、「トクホの審査状況や食品安全委員会の評価書を精査して、最終的に消費者庁で必要なプロセスによって決定する」と説明した。

 また、機能性表示食品制度が機能することで、「(科学的根拠の乏しい健康食品が)淘汰されていくことを期待している。消費者にとっても、いろいろな情報が科学的根拠に基づいて正確に伝えられるメリットは大きい」と述べた。

おススメ記事

ナリス化粧品、『食べるシェイクPLUS』発売

 (株)ナリス化粧品(本社:大阪市福島区、村岡弘義社長、TEL:0120-71-9000)は5月21日、スーパーフードが入った『食べるシェイクPLUS 味わい抹茶』、『――香ばしカフェオレ』、『――クリーミー苺』(33g […]

2017年04月28日

消費者庁、機能性表示食品で2件受理

 消費者庁は27日、機能性表示食品で新たに2件の届出を受理した(総受理件数883件)。受理されたのは、(株)山城物産のインスタントルイボスティー『Sleepルイボスティー』『――スティック』。  2件ともGABAを関与成 […]

2017年04月27日

大栄トレーディング、田七人参の販売に注力

 大栄トレーディング(株)(本社:東京都豊島区、海南真太郎社長)は、田七人参の販売に注力する。販売を開始して今年で20周年を迎えた。同社では「提携農場で栽培、収穫し、中国・昆明の自社工場で製造しているため、栽培から加工販 […]

2017年04月27日

機能性表示食品「えんきん」シリーズの売上高68億円を計画~ファンケル

 (株)ファンケル(本社:神奈川県横浜市、島田和幸社長)はきょう(27日)、決算説明会を都内で開き、2017年3月期決算が増収増益になったと発表した。栄養補助食品事業は機能性表示食品『えんきん』などが牽引し、今期も10品 […]

2017年04月27日

キューサイ、新社長就任による新体制の裏側に何が?

 キューサイ(株)(本社:福岡市中央区)はこのほど、代表取締役の藤野孝氏ほか取締役全員が辞任。前執行役員通販統括部担当兼通販統括部長の神戸聡氏が代表取締役に就く新体制を敷いたことで、業界内では物議を醸している。  取締役 […]