健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 板東長官、『蹴脂粒』で見解
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年09月10日

板東長官、『蹴脂粒』で見解

<不当にリスクを強調するには根拠が問われる>
 機能性表示食品『蹴脂粒』の問題で、届出要件を満たしていると判断したことについて、消費者庁の板東久美子長官は9日の記者会見で、不当にリスクを強調する場合には「具体的な材料(根拠)が問われる」との見解を示した。

 機能性表示食品制度のあり方について言及し、「『蹴脂粒』のケースも安全性を軽視しているのではなく、むしろある意味で、不当にリスクを強調することも、今までの実態からみても逆にそれに対する具体的な材料(根拠)が問われる。そういう点で、安全性の根拠を見ていくことが非常に重要で、この制度の根幹である」と述べた。

 板東長官は、食品安全委員会の評価書で有害な作用の根拠が書かれていないと指摘。作用機序に対して指摘があったものの、安全性が否定されたわけでない点を重視した。

 届出企業の(株)リコムに健康被害情報の収集・報告を要請したことに対する見解も示した。「すべての届出企業に守ってもらうことを確認させてもらった」と説明。届出ガイドラインの規定を確認したに過ぎない点を強調した。「きちんとしたフォローアップを行っていくことを事業者にも改めて確認することが、安全性を担保するうえで必要と考えた」と語った。

 また、消費者団体のフーコムが情報提供サイトで、類似商品の販売を人体実験とみなし、「消費者庁は、この人体実験を追認して、機能性表示食品の安全性の根拠としてしまった」と主張していることに対し、板東長官は「現在の食品衛生法をはじめとした仕組みが、安全性の担保で機能している」と反論した。

【木村 祐作】

 

おススメ記事

森永乳業、「リカちゃん」パッケージの『TBCドリンク』展開

 森永乳業(株)(本社:東京都港区、宮原道夫社長、TEL:0120-369-744)は7月10日、TBCグループ(株)と共同開発したサプリメントドリンク『TBCドリンク』シリーズから、着せ替え人形「リカちゃん」を掲載した […]

5月のドラッグストア販売額、「健康食品」は前年比5.5%増

 経済産業省が29日公表した商業動態統計速報によると、5月のドラッグストア(1万4,479店舗)の販売額は前年比5.8%増の5,103億円に拡大した。「健康食品」は同5.5%の175億円となった。  その他のジャンル別の […]

2017年06月29日

バイオジェニック、国産黒酢の濃縮粉末原料を発売

 バイオジェニック(株)(本社:東京都中央区、渡部政博代表、TEL:03-5643-1855)はこのほど、黒酢粉末原料『壺まるごと黒酢粉末』の供給を開始した。玄米黒酢原料の新ラインアップで、既存原料と合わせて顧客のニーズ […]

雪印ビーンスターク、大人のミルク型サプリを発売

 雪印ビーンスターク(株)(本社:東京都新宿区、平田公孝社長、TEL:0120-241-537)は9月から、大人のための粉ミルク型サプリメント『プラチナミルクforバランス』(300g)など3品を発売する。  『プラチナ […]

消費者認知度 トクホ減少、機能性表示食品は微増~消費者庁の調査

 特定保健用食品(トクホ)に対する消費者の認知が低下する一方で、機能性表示食品では増加したことが28日、消費者庁の「2016年度消費者意識基本調査」からわかった。  調査は昨年11月4日~30日までの約1カ月間、376市 […]