健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 東洋新薬、機能性表示食品でフーコムの回答書に見解
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年07月14日

東洋新薬、機能性表示食品でフーコムの回答書に見解

 消費者団体のFood Communication Compass(フーコム)が機能性表示食品の疑義を消費者庁に申し入れたことで、(株)東洋新薬はこのほど、自社のホームページ上でフーコムの回答書について、「それらの内容が一般公開される場合には、事実の誤認や不正確な内容が含まれていたとすると、一般消費者に対しては予期せぬ誤解や混乱を招く」といった見解を示した。

 フーコムは6月19日、消費者庁に13商品の届出情報について疑義を申し入れた。その1つとして、同社の『メディスキン』のシステマティック・レビュー(SR)を取り上げた。機能性関与成分と由来の異なる成分の論文が採択されたことから、「各作物のグルコシルセラミドが同一であることの根拠が示されなければならない。しかし、届出書類ではなにも言及されていない」と批判。これに対し、東洋新薬はホームページ上で「明らかに事実と異なり、このご指摘が一般に公開されることにより、当社が届出書において研究レビューに係わる成分と最終製品の成分の関係について言及していないとの誤解を与える」と抗議した。

 また、消費者庁のガイドラインでは、「当該研究レビューに係る成分と最終製品の成分の同等性について考察されていることが前提」と規定されている。この点について、フーコムが「同一」という言葉を用いているが、東洋新薬は「ガイドラインで求められているのは『同等性』であって『同一』ではありません」と指摘した。

 一方、フーコムが回答書で示した「スフィンゴ塩基の組成が非常に近しいということだけであり、コメ、コンニャク、トウモロコシに含まれるグルコシルセラミドの組成が『同一』であることの根拠を示している訳ではない」などの点については、東洋新薬も「当社の言及では不十分」などとし、補足情報を消費者庁へ提出したと説明している。

*記事へのご意見はこちら

おススメ記事

2017年07月26日

ラクトス、乳酸菌飲料『NN12ドリンク』の代理店販売を強化

 乳酸菌飲料『NN12ドリンク』を販売する(株)ラクトス(本社:千葉県市川市、萩原孝子社長)は、代理店を通じた一般消費者への販売を強化している。  萩原社長は「インターネット通販は広がっているが、『NN12ドリンク』は対 […]

2017年07月26日

グルコサミンの機能性表示食品、3社目の届出撤回

 「グルコサミン」を機能性関与成分とする機能性表示食品の届出(1件)が新たに撤回されたことが、26日わかった。「グルコサミン」を配合した機能性表示食品の届出撤回は、今回で3社目(合計6商品)となる。  撤回されたのは、日 […]

エスビー、スーパーフードのスープトッピング発売

 エスビー(株)(本社:東京都中央区、小形博行社長、TEL:0120-120-671)は8月14日、スープトッピング『SUPERFOOD DELI スープトッピング 4種のスーパーフードとひよこ豆 ジンジャー』『――バジ […]

トモズ、阿佐ヶ谷駅にトモズビーンズをオープン

 ドラッグストアチェーンの(株)トモズ(本社:東京都文京区、徳廣英之社長)は25日、JR阿佐ヶ谷駅直結の商業施設内に「トモズビーンズ阿佐ヶ谷店」(東京都杉並区)をオープンした。  同エリアでは7店舗目となる。医薬品、サプ […]

2017年07月26日

データ・マックス、きょうからWFJ展で無料相談窓口を設置

 (株)データ・マックスはきょう(26日)から27日までの2日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される食品・飲料・素材専門展「ウェルネスフードジャパン(WFJ)」で、無料相談窓口を開設する(ブース番号3H-420 […]