健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 日本アントシアニン研究会が届出サポート開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年01月06日

日本アントシアニン研究会が届出サポート開始

 日本アントシアニン研究会はこのほど、会員向けの支援事業として機能性表示食品の届出サポートを開始した。

 同会では、研究メンバーが持つ豊富な学術データーを元に、システマティック・レビュー(SR)を作成し、その貸与を行う。法人会員を対象とし、現在市販中の製品や成分、また、今後市販予定の製品や成分を対象に届出支援を実施する。

 すでにビルベリーエキスによる眼疲労関係の届出支援に着手しており、将来的にはアスタキサンチンやヒアルロン酸などの幅広い支援を行う予定。

 会長で早稲田大学研究員教授の矢澤一良氏は、「機能性表示食品制度の趣旨はすばらしいが、半年を経ていろいろな問題が出てきた。制度に対する信頼性を高めるための活動の一環として、SR支援事業を開始した」という。

 同会は年1回程度の割合で定例会を開催し、アントシアニンに関する学術研究の発表を行ってきた。2012年11月の発足以来、過去4回にわたり研究会を開催している。オリジナル研究の報数を蓄積し、日本アントシアニン学会への名称移管を目指している。

おススメ記事

2018年01月18日

【2/8】データ・マックス取材報告会 「葛の花」事件

 (株)データ・マックスは2月8日、取材報告会「『葛の花』機能性表示食品の景表法違反事件~広告のどの点が問題となったのか?措置命令後の各社の動向は?」を同社の東京支店(東京都港区)で開催する。  消費者庁は昨年11月、葛 […]

ファンケル、『DHA&EPA』を刷新

 (株)ファンケル(本社:横浜市中区、島田和幸社長、TEL:0120-750-210)は2月20日、『DHA&EPA』(150粒)をリニューアル発売する。通信販売と直営店舗で展開する。  DHAとEPAの含有量を […]

2018年01月18日

【2/7】鳥取県、食品表示研修会を開催

 鳥取県は2月7日、「食品表示研修会」を米子コンベンションセンター・小ホール(米子市)で開催する。参加対象は西部地区の食品関連事業者、定員は200人。  講師は(株)わきあいあいの立原隆義社長が務める。「食品表示法に基づ […]

マルコメ、「プラス糀 糀甘酒」に大容量タイプ

 マルコメ(株)(本社:長野市安茂里、青木時男社長、TEL:0120-85-5420)は3月上旬から、『プラス糀 糀甘酒 LL1000ml 豆乳ブレンド』、『――生姜ブレンド』(1,000ml)の大容量タイプ2品を全国で […]

2018年01月18日

【1/30】ノビレチン研究会、都内でプレスセミナー開催

 ノビレチン研究会(矢澤一良会長)は30日、ノビレチンの機能性に関するプレスセミナーを都内で開催する。  ノビレチンは、シークヮーサーに豊富に含まれる機能性成分。中部大学応用生物学部の禹済泰教授と国立長寿医療研究センター […]