健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 新制度検討会、出そろった施策(4)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年05月31日

新制度検討会、出そろった施策(4)

<「販売前」届出制を採用>
kentoukai1 (1)

 米国ダイエタリー・サプリメント制度では、製品の販売後30日以内に届け出ることを規定。しかし、販売後の届出制のため、国が製品情報を把握していない期間が生じてしまう。”空白”の1カ月間は、科学的根拠が不十分な商品でも、機能性を表示して販売される可能がある。この点が、米国ダイエタリー・サプリメント制度の欠点の一つと指摘される。

 販売前届出制は、そうした米国制度の欠点を克服するための取り組みとなる。消費者庁案によると、企業は販売前の定められた期日までに、消費者庁に製品情報を届け出なければならない。何日前かといった詳細は未定だ。

 米国ダイエタリー・サプリメント制度の届出情報は、企業名・商品名・表示内容などに限られている。これに対して消費者庁案は、安全性・機能性の根拠に関する情報などの届け出を想定している。届出情報の多さも、米国制度と異なる点だ。

 消費者庁案では、届出情報は「原則として販売前に開示する」としている。その際、製品規格などの企業秘密に関わる情報については開示しない方針だ。また、届出情報に対して、販売前から国民が自由にアクセスできるようにする案も示した。
 さらに、一般消費者が届出情報を理解できるように、わかりやすく簡潔にまとめたバージョンの届出情報(サマリー)についても、企業が届け出て、開示することを必須とする方針だ。

 このように企業が届け出た内容は、安全性・機能性に関する情報を中心に、そのほとんどが開示される方向にある。消費者庁案が実現すれば、世界最高レベルの透明性の高い制度が登場することになる。

(つづく)
【木村 祐作】

おススメ記事

日本アムウェイ、『トリプルX』をリニューアル

 日本アムウェイ(合同)(本社:東京都渋谷区、ピーター・ストライダム社長、TEL:0120-123-777)は23日、ニュートリライトブランドのサプリメント『トリプルX』をリニューアル発売した。  厳選した21種類の原料 […]

2017年08月23日

乳酸菌LJ88ラボ、ホームページを開設

 乳酸菌LJ88ラボ(東京都千代田区)はこのほど、人の胃液から発見された乳酸菌「LJ88(ラクトバチルス・ジョンソニィNo.1088)」について解説したホームページ(HP)を立ち上げた。  HPでは、LJ88に関する機能 […]

マルエツの「いーとぴあ」、栄養ケア・ステーションに認定

 (株)マルエツは22日、同社が運営する料理&カルチャー教室「いーとぴあ」(埼玉県蕨市)が、(公社)日本栄養士会が展開する「栄養ケア・ステーション」として認定されたと発表した。スーパーマーケット業界で初の認定となった。 […]

『ヤクルトの国産ケール青汁』を発売

 ヤクルトヘルスフーズ(株)(本社:大分県豊後高田市、筒井博之社長、TEL:0120-929-214)は9月25日、『ヤクルトの国産ケール青汁』(30袋)を発売する。  大分県国東半島とその周辺地域で栽培されたケールを使 […]

2017年08月23日

【9/24】「アドバイザリースタッフ」をテーマにセミナー

 アドバイザリースタッフ研究会は(一財)医療経済研究・社会保険福祉協会(社福協)と共催で9月24日、「アドバイザリースタッフは一般の方に何を提供できるのか~健康食品相談から見えてくる課題~」をテーマとするセミナーを日比谷 […]