健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 新制度の機能性表示を考察(4)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年11月26日

新制度の機能性表示を考察(4)

(株)グローバルニュートリショングループ 代表取締役 武田 猛 氏

<機能性表示に幅があるDHA・EPA>
 魚油(DHA・EPA)には多くの科学的エビデンスがある。このため、作用機序やヘルス・ベネフィットを整理し、そこから可能な機能性表示を考えることがとくに重要となる素材だ。魚油で表示可能な機能性表示の基となるヘルス・ベネフィットをNMCD(ナチュラルメディシン・コンプリヘンシブ・データーベース)で調べると、以下のような結果となる。

◆有効性レベル1:Effective
 高トリグリセリド血症
◆有効性レベル2:Likely Effective
 心臓病および心臓発作の予防
◆有効性レベル3:Possibly Effective
 高血圧、リウマチ性関節炎、月経痛、注意欠陥多動性障害(ADHA)、脳卒中、骨粗鬆症、アテローム性動脈硬化症、腎臓障害、双極性障害(躁うつ病)、精神障害、体重減少、子宮内膜がん、喘息
◆科学的根拠が不十分
 うつ、眼球乾燥症候群、心室性不整脈、白内障、肺炎、慢性疲労症候群、腎機能の低下、炎症性腸疾患、アルツハイマー病、妊娠中の合併症、乳児の発達改善、統合失調症など

 NMCDを参考にする場合、注意しなければならない点は、NMCDは医師など医療従事者や研究者がサプリメントを利用する(研究する)際に参考とするモノグラフであるため、疾病者対象の研究もシステマティック・レビューの対象となっていることだ。そのため、NMCDの有効性レベルは対象ヘルス・ベネフィットを見つけるために用いるに留める。興味のある対象分野が決まれば、表示対象者と被験者の同等性が確認できる研究の有無を確認することが必要となる。また、機能性表示と試験結果の整合性も十分に考察する必要がある。

 そのうえで、科学的根拠が実証できたという前提で可能と思われる表示として、以下のようなものが挙げられる(米国事例を参考にし、「保健の用途の表示」の定義に基づき筆者が作成)。
 「心臓の健康維持をサポートします」
 「心血管系の健康を栄養的にサポートします」
 「心臓と心臓血管機能の健康維持をサポートします」
 「正常な血液の循環をサポートします」
 「正常で健康的なコレステロールレベルの維持をサポートします」
 「正常で健康的な血圧レベルの維持をサポートします」
 「関節の健康維持をサポートします」
 「健康的な視機能の維持をサポートします」
 「正常な目の潤い維持をサポートします」
 「正常な気分のバランス(Mood Balance)を取りたい人にお勧めします」
 「免疫機能を正常に保ちたい方にお勧めします」
 「心血管系の健康、関節、脳、目の健康をサポートします」(各機能の研究結果と商品の配合に整合性がある場合)
 「肌の健康維持をサポートします」     など

 魚油(DHA/EPA)には科学的エビデンスが多く、新制度のもとで可能と思われる機能性表示の種類が多い原料の代表格と言える。

(つづく)

おススメ記事

消費者志向自主宣言企業、キッコーマンなど2社が参加

 消費者庁は18日、消費者志向自主宣言企業の第2次募集の結果、キッコーマン(株)と日本電気(株)の2社から自主宣言が届け出されたと発表した。  これは、企業が自主的に消費者志向経営を行うことを宣言し、宣言内容に沿った取り […]

キューサイ、粉末タイプの青汁を期間限定販売

 キューサイ(株)(本社:福岡市中央区、神戸聡社長、TEL:0120-327-831)は6月27日、粉末タイプ青汁『Kale de Kale Fiber』(3.5g×6本)をウェブサイトと都内2店舗で、期間限定で販売する […]

富士フイルム、馬用サプリメントを発売

 富士フイルム(株)(本社:東京都港区、助野健児社長、TEL:042-339-8920)は21日、馬用サプリメント『ピュア サラシア』(480g)を代理店経由で新発売する。  サラシノールを配合し、サラシア抽出物中の苦み […]

2018年05月18日

野菜ジュースの継続摂取で健康被害

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は17日、「カロテン」に関する安全性情報を公表した。  それによると、日本国内で47歳の男性が、1日当たり900mlの野菜ジュースを3年間にわたって摂取したところ、柑皮症を発症した。野 […]

2018年05月18日

米国でタンパク質高含有のホエイ製品が拡大

 アメリカ乳製品輸出協会(USDEC)日本事務所は18日、米国産乳由来プロテインセミナー「アクティブな毎日を支える乳由来たんぱく質―日常の食生活で手軽にホエイ摂取ができる商品提案―」を開催した。  同協会のジェフリー・マ […]