健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 新制度の機能性表示を考察(2)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年11月21日

新制度の機能性表示を考察(2)

(株)グローバルニュートリショングループ 代表取締役 武田 猛 氏

 

<ヘルス・ベネフィットから落とし込みが可能な表示>

 新・機能性表示制度で可能となる機能性表示の範囲は、おおよそ特定保健用食品で許可されている「保健の用途の表示」と同じと考えられる。このことは、8回にわたって開催された消費者庁検討会の報告書と議事録、今月から始まった消費者委員会の議論の内容から見当が付く。ただし、トクホで認められている疾病リスク低減に関する表示は含まれない。「保健の用途の表示」については9月22日付の本サイトで解説しているので、参照してほしい。

 ここからは、具体的な成分・素材を例に挙げて、可能となりそうな表示内容を考える。実際にシステマティック・レビューを実施し、機能性表示の科学的根拠を実証したわけではないため、あくまで可能性として考えてもらいたい。

 まずは「シトルリン」について考察してみる。前回説明した「機能性関与成分の確定」→「機能性関与成分の作用機序の考察」→「ヒト試験による機能性の実証」→「可能な機能性表示の範囲内で伝えたい表現を決定」という4段階のステップを思い出してほしい。

 シトルリンの作用機序は、NO産生による血管拡張である。血管拡張から考えられる機能性(ヘルス・ベネフィット)は、「血流促進」「動脈硬化抑制」「血圧安定化」「免疫向上」「疲労回復」など多岐にわたる。このヘルス・ベネフィットから落とし込みが可能な機能性表示を考えると、以下のような内容となる。
 「シトルリンは健康的な血管機能の維持をサポートします」
 「シトルリンは血液循環を正常に保つのを助けます」
 「シトルリンは心臓の健康の維持をサポートします」
 「シトルリンは一時的な肉体疲労を感じる方に適しています」

 当然、これらを表示する場合には、健常者や境界域の人を対象とした機能性エビデンスが十分にそろっていることが前提となる。

 

(つづく)

jirei01

おススメ記事

ナリス化粧品、『食べるシェイクPLUS』発売

 (株)ナリス化粧品(本社:大阪市福島区、村岡弘義社長、TEL:0120-71-9000)は5月21日、スーパーフードが入った『食べるシェイクPLUS 味わい抹茶』、『――香ばしカフェオレ』、『――クリーミー苺』(33g […]

2017年04月28日

消費者庁、機能性表示食品で2件受理

 消費者庁は27日、機能性表示食品で新たに2件の届出を受理した(総受理件数883件)。受理されたのは、(株)山城物産のインスタントルイボスティー『Sleepルイボスティー』『――スティック』。  2件ともGABAを関与成 […]

2017年04月27日

大栄トレーディング、田七人参の販売に注力

 大栄トレーディング(株)(本社:東京都豊島区、海南真太郎社長)は、田七人参の販売に注力する。販売を開始して今年で20周年を迎えた。同社では「提携農場で栽培、収穫し、中国・昆明の自社工場で製造しているため、栽培から加工販 […]

2017年04月27日

機能性表示食品「えんきん」シリーズの売上高68億円を計画~ファンケル

 (株)ファンケル(本社:神奈川県横浜市、島田和幸社長)はきょう(27日)、決算説明会を都内で開き、2017年3月期決算が増収増益になったと発表した。栄養補助食品事業は機能性表示食品『えんきん』などが牽引し、今期も10品 […]

2017年04月27日

キューサイ、新社長就任による新体制の裏側に何が?

 キューサイ(株)(本社:福岡市中央区)はこのほど、代表取締役の藤野孝氏ほか取締役全員が辞任。前執行役員通販統括部担当兼通販統括部長の神戸聡氏が代表取締役に就く新体制を敷いたことで、業界内では物議を醸している。  取締役 […]