健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 新・機能性表示制度で「なぜ第三者認証制度か?」~NET-IBが国会議員に質問
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年02月04日

新・機能性表示制度で「なぜ第三者認証制度か?」~NET-IBが国会議員に質問

新たな機能性表示制度をめぐって、(公財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)が「第三者認証制度」を実現しようと、国会議員6人で組織する「健康食品の機能性表示」に関する研究会に協力を依頼していた問題で、NET-IBは1月28日、同研究会の幹部である鴨下一郎衆議院議員と山東昭子参議院議員の各事務所に、健康食食品業界の総意でない第三者認証制度を支援する理由について質問した。

 鴨下事務所には文書で質問を送付した。質問は、業界内で批判も多いJHNFAの第三者認証制度について、「なぜ政治家として支援しているのか」という内容。これに対し、同事務所から3日夜、電話で「お答えしかねる」という返答があった。山東事務所には1月28日、電話で同様の質問を行なった。担当者から「そのへんのこと(質問内容)も兼ねて、勉強会を立ち上げている」との説明があった。

 また、NET-IBは1月28日、JHNFAにも文書で質問した。質問のポイントは、(1)JHNFA幹部は「消費者庁の方針が明確になれば行政に協力する」と発言してきた、(2)消費者庁の検討会がスタートし、新制度の基本的な方向性が示されている――それにもかかわらず、政治家を利用してまで第三者認証制度を要望する目的は何か、という点。これに対してJHNFAは1月31日、文書で「協会のスタンスはこれまでと変わりません。よりよい制度がつくられることを期待しております」との回答を寄せた。

 同研究会は1月31日、第2回会合を開催。2月中をめどに、次回会合をもつ予定とみられている。

【木村 祐作】

おススメ記事

2018年01月18日

【2/8】データ・マックス取材報告会 「葛の花」事件

 (株)データ・マックスは2月8日、取材報告会「『葛の花』機能性表示食品の景表法違反事件~広告のどの点が問題となったのか?措置命令後の各社の動向は?」を同社の東京支店(東京都港区)で開催する。  消費者庁は昨年11月、葛 […]

ファンケル、『DHA&EPA』を刷新

 (株)ファンケル(本社:横浜市中区、島田和幸社長、TEL:0120-750-210)は2月20日、『DHA&EPA』(150粒)をリニューアル発売する。通信販売と直営店舗で展開する。  DHAとEPAの含有量を […]

2018年01月18日

【2/7】鳥取県、食品表示研修会を開催

 鳥取県は2月7日、「食品表示研修会」を米子コンベンションセンター・小ホール(米子市)で開催する。参加対象は西部地区の食品関連事業者、定員は200人。  講師は(株)わきあいあいの立原隆義社長が務める。「食品表示法に基づ […]

マルコメ、「プラス糀 糀甘酒」に大容量タイプ

 マルコメ(株)(本社:長野市安茂里、青木時男社長、TEL:0120-85-5420)は3月上旬から、『プラス糀 糀甘酒 LL1000ml 豆乳ブレンド』、『――生姜ブレンド』(1,000ml)の大容量タイプ2品を全国で […]

2018年01月18日

【1/30】ノビレチン研究会、都内でプレスセミナー開催

 ノビレチン研究会(矢澤一良会長)は30日、ノビレチンの機能性に関するプレスセミナーを都内で開催する。  ノビレチンは、シークヮーサーに豊富に含まれる機能性成分。中部大学応用生物学部の禹済泰教授と国立長寿医療研究センター […]