健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 新・機能性表示制度、導入の要件(前)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年09月17日

新・機能性表示制度、導入の要件(前)

「安全性・有効性データの届出と公表を」(植田氏)
「発売前の届出が必要」(武田氏)

食の安全・監視市民委員会 ジャーナリスト 植田 武智 氏
(株)グローバルニュートリショングループ 代表取締役 武田 猛 氏
司会:(株)データ・マックス 記者 木村 祐作

 新たな機能性表示制度が、2014年度中に動き出す。消費者庁は米国のダイエタリーサプリメント制度を参考に、制度設計を進めている。米国型制度を日本へ導入する際の課題は?消費者運動家で健康食品問題に詳しい植田武智氏と、米国の表示制度に精通しているコンサルタントの武田猛氏が、日本導入の”処方箋”を描く。

 ――米国ダイエタリーサプリメント制度を参考にした新制度が導入されますが。

giron 日本の業界関係者の話を聞いていると、米国の制度は何でも表示できると誤解している人が多いようです。米国では2009年に構造・機能表示に関するガイダンスが出され、科学的根拠のレベルに応じて表示できるか否かが決められました。そういう意味で、日本に導入した場合も、業界にとって魅力的な表示は困難なのではないか、と思います。

 米国では少なくとも、疾病についてはひと言も表示できません。「関節の健康を維持します」などの表現にとどまっています。それでも、消費者が商品選択する際に役立っているのです。

 ――米国型制度を日本に導入する際の課題は?

 武田 日本に導入する場合、科学的根拠などの立証責任は企業に求めるべきです。さらに、米国では発売後30日以内に届け出ることになっていますが、発売前に届け出るようにするべきです。

 植田 武智氏(以下、植田) 機能性表示を認めるための科学的根拠のレベルについては、米国でも微妙な問題となっています。米国では義務でなく、ガイドラインとして示されています。そのなかで、ヒトを対象とした二重盲検試験がゴールドスタンダードに位置づけられ、「望ましい」とされています。

 しかし、米国政府が行なった調査の結果、「体重減少」と「免疫力」のサプリメントで、ガイドラインが守られていたケースは1件もなかったことがわかりました。日本でも強制力のないガイドラインにすると、そうした問題が出てくるでしょう。このため、少なくともトクホのレベルか、またはヒト臨床試験を実施していない場合は、機能性表示を認めないようにするべきです。そうしたことをガイドラインではなく、必須条件にしないと、取り締まりができません。

 ――取り締まり体制の強化も必要ですね。

 植田 懲罰的罰則を設けて、インチキを行なった企業に、罰金を科せるような仕組みが必要です。機能性表示については、ある程度のレベルの科学的根拠がなければ、表示できないという基準を必須とし、それ以下は表示できないようにするべきです。

 また、一般人が違反品を見つけて、消費者庁に通告した場合に、消費者庁の対応を義務づけ、その状況を公表する仕組みも望ましいですね。

 そのためには、有害事象の情報や、GMPなど安全性の情報、有効性データを届出制によって、すべて公表するべきです。届け出た情報を消費者庁だけが握るのではなく、すべての国民がチェックできるようにする必要があります。そうすることによって、消費者庁のマンパワー不足の問題も解消できるのではないでしょうか。

※詳細はI.Bヘルスケア15号に掲載予定
(つづく)
【文・構成:木村 祐作】

おススメ記事

消費者庁、ジャパンライフに4度目の行政処分

<4度にわたる違反、「前例がない」>  家庭用永久磁石磁気治療器の連鎖販売取引と預託等取引契約を行うジャパンライフ(株)(本社:東京都千代田区、山口ひろみ社長)に対し、消費者庁は15日、異例となる4度目の行政処分を行った […]

2017年12月15日

【2018/1/27】秋田県、スポーツ選手の栄養をテーマに講演会

 秋田県教育委員会は来年1月27日、運動部活動サポート事業「食で創るスポーツ選手の育成講演会」を湯沢文化会館(秋田県湯沢市)で開催する。  香川栄養学園女子栄養大学の上西一弘教授による講演「スポーツ選手への栄養サポート~ […]

瀧川オブラートが製品回収

 (一財)食品産業センターの食品事故情報告知ネットは14日、瀧川オブラート(株)(愛知県新城市)による製品の自主回収情報を掲載した。  自主回収の対象商品は、オブラートに可食インクでデザインを施し、食品にイラストをプリン […]

雪印メグミルク、ビタミンC補給の果汁飲料発売

 雪印メグミルク(株)(本社:東京都新宿区、西尾啓治社長、TEL:0120-301-369)は26日、果汁飲料『Dole Winter Yellow』(450ml)を新発売する。  グレープフルーツ・オレンジ・レモンを使 […]

大分県、「健康寿命日本一おうえん企業」にオハヨー乳業

 大分県は14日、県が推進している「健康寿命日本一おうえん企業」に、新たにオハヨー乳業(株)(本社:岡山市中区、野津基弘社長)が加わったと発表した。同おうえん企業は66件となった。  同おうえん企業とは、「大分県民の健康 […]