健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 新たな機能性表示制度、「第三者認証」にあくなき執着心~JHNFA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年07月17日

新たな機能性表示制度、「第三者認証」にあくなき執着心~JHNFA

公益財団法人日本健康・栄養食品協会(JHNFA)は16日、福岡市内で「トップセミナー 機能性表示についての最新情報と協会の方針~規制改革会議の答申をうけて~」を開催した。

0716_topsm (1)

 規制改革会議委員の森下竜一氏(大阪大学大学院医学系研究科教授)は、「健康食品の機能性表示を可能とする法整備」をテーマに講演。6月14日に規制改革実施計画で、健康食品の機能性表示の容認が閣議決定されたことの意味は大きいと指摘した。

 JHNFA「食品の機能性評価事業」評価委員会の座長を務める金澤一郎氏(国際医療福祉大学大学院長、東京大学名誉教授)は、食品の機能性表示についての現状と背景、JHNFAでの取り組みなどを説明。新しい機能性表示制度の創設に向けた提言などについて語った。

【黒岩 理恵子】

健康食品業界をミスリード?

<解説>
 6月14日に閣議決定された「規制改革実施計画」「成長戦略」で、食品の機能性表示を可能とする制度を整備する方針が示された。検討の際に、「米国のダイエタリーサプリメント制度を参考」と明記されたが、一方、「第三者認証制度」についてはひと言も盛り込まれなかった。規制改革会議の森下委員が指摘するように、閣議決定は関係省庁が合意したもので、当然、消費者庁などの意思決定が反映されている。つまり、国の意思は米国型制度を参考にするということであり、第三者認証制度ではないと言える。

 そして、6月20日に国会で、野党議員の質疑に応じ、森雅子消費者相が「第三者認証制度ではなく、企業等の責任において科学的根拠のもとに機能性を表示できるものを検討していく」と明言。国会での大臣発言は重く、消費者庁の方針を明確に示したわけである。さらに、NET‐IBによる複数回にわたる取材に対し、消費者庁の担当課は「国が関与する第三者認証制度はあり得ない」と、繰り返し答えている。

 しかし、JHNFAのセミナーでは、そうした事実関係は紹介されず、あたかも政府が第三者認証に基づく機能性表示制度を構築する方針であるかのような話ぶりとなっている。少なくとも、出席した企業関係者はそのように受け取っているようだ。閣議決定されてから1カ月以上が経つ。正確な情報は、消費者庁に問い合わせれば入手できる。もし仮に、JHNFAがいまだに消費者庁に確認していないとしたら、業界団体として怠慢である。そうではなくて、もし仮に、すでに正確な情報を入手しているのであれば、なぜ、セミナーの場などを通じて業界に伝えないのか、という疑問が湧く。

 今も企業関係者から、「消費者庁は第三者認証制度で実施するのでしょう」という話を聞くことが多い。まったく異なる2つの話が、業界内を駆けめぐっているようだ。まずは、正確な事実関係を公表することこそ、業界団体として重要な任務であると言える。

【木村 祐作】

 

おススメ記事

厚労省、2020年版食事摂取基準の検討開始

<高齢者の低栄養・フレイル予防など課題に>  2020年度から使用する食事摂取基準を策定するため、厚生労働省の「『日本人の食事摂取基準』策定検討会」は20日、初会合を開き、検討に着手した。来年3月までに報告書を取りまとめ […]

山形県、健康づくりステーション創設支援事業を開始

 山形県はこのほど、やまがた健康づくりステーション創設支援事業の企画提案の募集を開始した。採択件数は広域集客型が2件(補助金額:最高265万円)、地域密着型が10件(同:最高20万円)。5月23日に締め切る。  広域集客 […]

2018年04月20日

【5/9】バイオバンク活用の補助制度説明会

 (公財)北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)と札幌市は5月9日、「バイオバンク活用のための補助制度説明会」をTKP札幌駅カンファレンスセンター(札幌市北区)で開催する。  ノーステック財団と札幌市は、北海 […]

ファミリーマート、全粒粉サンドを発売

  (株)ファミリーマート(本社:東京都豊島区、澤田貴司社長)は24日、超微細粉末の全粒粉を使用した食パンのサンドイッチ『全粒粉サンド 野菜ミックス』と『――半熟たまごとサラダチキン』を全国のファミリーマート、サークルK […]

新・大手食品営業マンの告白~カバちゃん伝説(3)

山笠太郎 <カバちゃん一世一代の危機>  ゲス6人組は、大手食品メーカーの本部長クラスのお歴々と、日本でも有数な食品卸・△△商事の「泣く子も黙る」土井本部長だった。幸いにも、そこに小生はいなかった。カバちゃんのお供をして […]