健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 一般消費者に聞く「機能性表示食品」(後)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年09月28日

一般消費者に聞く「機能性表示食品」(後)

<何に対する調査なのかがわかりやすいと、全体を理解できる>
 ――「研究レビュー」「プラセボ」などの用語の意味を理解できましたか?

syuusei futari Bさん レビューという言葉は耳にしますが、よくわかりません。また、プラセボという用語がよくわからなかったです。「プラセボ対照無作為化コントロール試験」という言葉が出てきますが、プラセボという商品があると思って、その商品と比べてルテインが良いと理解したのですが、そうではなかったのですか。そもそも、そこからして理解できていなかったわけですね。

 Cさん それぞれの専門用語に注釈を付けるとよいのではないでしょうか。

 Bさん 「プラセボ」「加齢黄斑変性」「研究レビュー」といった用語の意味を理解できてはじめて、読むことが可能となるので、それらの用語の説明がない限り、最後まで間違った解釈のまま読んでしまうことになります。

 ――次は、別の機能性表示食品の「一般消費者向け情報」を読んでください。この商品もルテインなどを関与成分とし、目の健康を訴求したサプリメントです。

 Aさん 先ほどの一般消費者向け情報と比べると、わかりやすいと感じました。だから、商品を試してみようという気になりますね。ただ、良くないことかどうかわかりませんが、先ほどの届出情報は研究文献が5つありましたが、今回の商品は1つしかありません。企業で研究して商品を開発するものだと思っていましたが、研究論文を集めて評価しているのですね。ただし、こちらの方は文章がわかりやすかったです。専門用語が少なく、文章が単純明快だったからだと思います。

 Bさん 私も同じで、こちらの方が、先ほどの商品と比べて文章の内容がわかりやすかったと思います。難しい専門用語が少なくて、聞きなれた言葉が多かったようです。表題の「こういうことを調べます」という内容もわかりやすかったので、何のための研究なのかが理解しやすかったです。先ほどの企業の文章と比べて、用語が難しくなかったので理解しやすかったですね。研究文献の数は1つと少ないけれど、収集したうえで、これしかなかったというのならば信用できると思います。
syuusei asan Cさん すごくわかりやすかったです。まず、「表題」「目的」「背景」の説明からして、何に対して調査するのかがわかりやすいので、全体を理解できました。先ほどの一般消費者向け情報と比べると、やはり専門用語の数が少なかったと思います。専門用語がたくさん出てくると、私もそうですが、一般消費者は拒否反応を起こしてしまうのではないでしょうか。専門用語でなく、明確な用語ならば、すっと入っていくことができます。商品選択としても役立つと思いますよ。

(了)
※詳細は10月30日発刊のI.Bヘルスケア秋季増刊号に掲載予定。

おススメ記事

2018年01月18日

【2/8】データ・マックス取材報告会 「葛の花」事件

 (株)データ・マックスは2月8日、取材報告会「『葛の花』機能性表示食品の景表法違反事件~広告のどの点が問題となったのか?措置命令後の各社の動向は?」を同社の東京支店(東京都港区)で開催する。  消費者庁は昨年11月、葛 […]

ファンケル、『DHA&EPA』を刷新

 (株)ファンケル(本社:横浜市中区、島田和幸社長、TEL:0120-750-210)は2月20日、『DHA&EPA』(150粒)をリニューアル発売する。通信販売と直営店舗で展開する。  DHAとEPAの含有量を […]

2018年01月18日

【2/7】鳥取県、食品表示研修会を開催

 鳥取県は2月7日、「食品表示研修会」を米子コンベンションセンター・小ホール(米子市)で開催する。参加対象は西部地区の食品関連事業者、定員は200人。  講師は(株)わきあいあいの立原隆義社長が務める。「食品表示法に基づ […]

マルコメ、「プラス糀 糀甘酒」に大容量タイプ

 マルコメ(株)(本社:長野市安茂里、青木時男社長、TEL:0120-85-5420)は3月上旬から、『プラス糀 糀甘酒 LL1000ml 豆乳ブレンド』、『――生姜ブレンド』(1,000ml)の大容量タイプ2品を全国で […]

2018年01月18日

【1/30】ノビレチン研究会、都内でプレスセミナー開催

 ノビレチン研究会(矢澤一良会長)は30日、ノビレチンの機能性に関するプレスセミナーを都内で開催する。  ノビレチンは、シークヮーサーに豊富に含まれる機能性成分。中部大学応用生物学部の禹済泰教授と国立長寿医療研究センター […]