健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 一般消費者に聞く「機能性表示食品」(前)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年09月24日

一般消費者に聞く「機能性表示食品」(前)

 機能性表示食品制度で企業が消費者庁に届け出る資料のうち、もっとも重要とされているのが「一般消費者向け情報」。しかし、公開された届出情報を見る限り、一般消費者が理解できると言い難いものが多い。埼玉県在住の30~40代の主婦3人に集まってもらい、機能性表示食品制度に対する感想を聞いた。(司会:(株)データ・マックス ヘルスケア事業部 編集長 木村 祐作)

<難解な一般消費者向け情報、「商品選択できない」>
 ――消費者庁への届出資料のなかで、もっとも重要とされているのが「一般消費者向け」情報です。まずは、実際に届け出された一般消費者向け情報を読んでください。ある大手食品企業が、目の健康をサポートするサプリメント商品について届け出た資料ですが、どの程度理解できましたか。

syuusei futari Aさん 正直言って、あまりよく理解できませんでした。ただ、何となく目に良さそうだなという感じを受けました。目に関する試験結果について書かれていることはわかりました。しかし、「加齢黄斑変性」という言葉は聞いたことはありますが、意味がよくわかりません。でも、目の健康に何となく良いということはわかります。わかりにくい理由として、専門用語が多いのかなという感じがします。一般消費者が読むには難しい用語が多過ぎます。

 ――どのように工夫して一般消費者向け情報をまとめれば、消費者の商品選択に役立ちそうですか。

 Aさん そうですね。やはり、一般消費者が読むのであれば、もう少しわかりやすい用語を用いて表現するとか、ひと言でよいので、わかりやすい用語を用いて説明したうえで、その後に専門用語を用いるとか。私はこの届出情報では商品を選択できないので、買うかどうかはわかりません。消費者に理解してもらい、購買の動機とするためには、もうひと押しかなと感じました。

 Bさん 何となくというか、目の健康に良いのだろうなという感じは受けました。私も専門用語が多いので、理解しにくかったです。「黄斑色素」という言葉自体、私にはわからないので、その時点で引いてしまいます。きっと、研究文献に書かれているような用語をそのまま抜き出しているので、消費者にとって聞きなれない言葉が多くなってしまうのでしょうか。商品選択という点では、書かれている内容がわかりにくいので、この一般消費者向け情報を読んだだけでは、消費者はなかなか商品に手を出さないでしょう。しかし、私の義母などは目の調子が良くないので、自分が読んで伝えてあげたいと思います。とくに商品を必要とする年配層が、読んでもわからないのではないかという感じがします。商品をもっとも必要としている世代にとって、わかりにくい文章となっているのではないでしょうか。
syuusei asan Cさん まったく同感ですね。読んでみて、最初は専門家に読ませるものと勘違いしてしまいました。でも、「一般消費者向け」と書かれていて、そうでないとわかりました。正直に言って、理解しようと努力しましたが、書かれている内容についてはわかりませんでした。一般消費者が読んで、さくっと耳に入ってこないと、購買意欲は湧かないでしょう。そういう意味で、この届出企業が書いた一般消費者向け情報は、商品選択に役立たないと感じます。

(つづく)
※詳細は10月30日発刊のI.Bヘルスケア秋季増刊号に掲載予定。

おススメ記事

神奈川県、県西地域活性化で補助事業

 神奈川県は18日、県西地域の事業者を対象に、「県西地域未病資源活用促進補助金」により支援する事業提案の募集(2次)を開始した。補助額は、1事業当たり補助の対象となる経費の3分の1以内。募集期間は6月29日まで(事前相談 […]

2018年05月21日

日清オイリオグループ、中鎖脂肪酸油などの生産能力増強

 日清オイリオグループ(株)(本社:東京都中央区、久野貴久社長、TEL:0120-016-024)は18日、横浜磯子事業場内の化成品工場で、化粧品用エステルと中鎖脂肪酸油(MCT)の生産能力を増強すると発表した。  今後 […]

2018年05月21日

フジ日本精糖、機能性表示食品『イヌリンバランス』を発売

 フジ日本精糖(株)(本社:東京都中央区、舩越義和社長、TEL:03-3667-7811)は6月1日、2種類の機能性を持つ機能性表示食品『イヌリンバランス』(5g×30袋)を発売する。  機能性関与成分はイヌリン。届出表 […]

2018年05月21日

消費者庁、機能性表示食品の届出5件を公表

 消費者庁は18日、機能性表示食品の届出5件を公表した。公表されている届出件数は合計1,371件に上る。  アサヒ飲料(株)は3件の届出が公表された。清涼飲料水『からだ十六茶』『――630』は、難消化性デキストリンと葛の […]

消費者志向自主宣言企業、キッコーマンなど2社が参加

 消費者庁は18日、消費者志向自主宣言企業の第2次募集の結果、キッコーマン(株)と日本電気(株)の2社から自主宣言が届け出されたと発表した。  これは、企業が自主的に消費者志向経営を行うことを宣言し、宣言内容に沿った取り […]