健康情報ニュース.com >  介護・病者用食品  > 学術 > ユニバーサルデザインフード市場が160億円超
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユニバーサルデザインフード市場が160億円超

 日本介護食品協議会(所在地:東京都千代田区、森佳光会長)はこのほど、14年度「ユニバーサルデザインフード(UDF)」生産統計の集計結果を発表した。昨年度の生産量は1万3,912トン(前年比119%)、生産金額は165億300万円(122.4%)と大きく伸びた。UDF製品の登録数は1,524品目を数え、前年比324品目の増加となった。

 UDFとは同協議会が制定した規格で、「かたさ」や「粘度」により分類された1~4の区分と、とろみ調整について表示している。パッケージには必ずUDFのマークが記載される。

 区分別で見ると、区分1「容易にかめる」は生産数量2,865トン(136%)で生産金額23億9,800万円(129.3%)、区分2「歯ぐきでつぶせる」は1,413トン(119.8%)で13億円(124%)にそれぞれ増加。区分3「舌でつぶせる」は5,476トン(109.2%)で56億8,900万円(109.3%)、区分4「かまなくてよい」は1,954トン(106.0%)で16億5,100万円(105.5%)となった。

 区分1は、業務用として病院や施設などでの需要が高いとみられる。区分3は、物性特性として調理にスキルや手間が要求されることから、常に均一な物性で安定供給できる加工食品の需要が高い。また、とろみ調整食品については、飲料に加える利用方法のほか、きざみ食に利用されるなど家庭や病院・施設での利用頻度が高い傾向にある。

 タイプ別で見ると、粉末製品を含む「乾燥タイプ」は生産量2,134トン(133.3%)、生産金額53億5,700万円(136.5%)と大きく伸びた。主に施設や病院ルートで利用される「冷凍タイプ」は5,725トン(126.6%)、56億6,200万円(121.7%)。レトルトパウチ製品やカップゼリー製品が多い「常温タイプ」は6,054トン(108.8%)、54億8,400万円(111.8%)となった。

おススメ記事

キッコーマン飲料、豆乳飲料シリーズの3商品発売

 キッコーマン飲料(株)(本社:東京都港区、藤村公苗社長、TEL:0120-1212-88)は2月19日、『キッコーマン 豆乳飲料』シリーズから「チョコミント」「ココナッツ」「シナモン」(各200ml)の3商品を新発売す […]

2018年01月23日

【3/6】東京都、講演「薬と健康食品との賢い付き合い方」

 東京都は3月6日、おくすり講座「薬と健康食品との賢い付き合い方」を東京都健康安全研究センター本館(東京都新宿区)で開催する。定員50人、参加費は無料。  講師は薬剤師・サプリメントアドバイザーの千葉一敏氏。食品と薬の違 […]

東京都、花粉飛散数 昨春の2倍程度と予測

 東京都はこのほど、今春のスギ・ヒノキの花粉飛散開始が2月10日~14日ごろになるとの予測を発表した。過去10年の平均は16日ごろで、やや早めの開始となる見込み。飛散花粉の総数については昨春の2倍程度で、過去10年の平均 […]

新・大手食品営業マンの告白~山笠太郎リターンズ(前)

SCMから5年ぶりに営業復帰  新年早々、「社長がお呼びです。社長室へお越しください」と秘書室の美樹ちゃんから内線電話が入った。いつもどおり、可憐なトーンとは裏腹に、実に事務的・機械的な言葉使いである。  あと1年は今の […]

2018年01月23日

コカ・コーラシステム、機能性表示食品『からだ巡茶 アドバンス』リニューアル

 全国のボトリング会社や日本コカ・コーラ(株)(本社:東京都渋谷区、ホルヘ・ガルドゥニョ社長、TEL:0120-308509)で構成するコカ・コーラシステムは29日、機能性表示食品の清涼飲料水『からだ巡茶 アドバンス』( […]