健康情報ニュース.com >  介護・病者用食品  > 学術 > ユニバーサルデザインフード市場が160億円超
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユニバーサルデザインフード市場が160億円超

 日本介護食品協議会(所在地:東京都千代田区、森佳光会長)はこのほど、14年度「ユニバーサルデザインフード(UDF)」生産統計の集計結果を発表した。昨年度の生産量は1万3,912トン(前年比119%)、生産金額は165億300万円(122.4%)と大きく伸びた。UDF製品の登録数は1,524品目を数え、前年比324品目の増加となった。

 UDFとは同協議会が制定した規格で、「かたさ」や「粘度」により分類された1~4の区分と、とろみ調整について表示している。パッケージには必ずUDFのマークが記載される。

 区分別で見ると、区分1「容易にかめる」は生産数量2,865トン(136%)で生産金額23億9,800万円(129.3%)、区分2「歯ぐきでつぶせる」は1,413トン(119.8%)で13億円(124%)にそれぞれ増加。区分3「舌でつぶせる」は5,476トン(109.2%)で56億8,900万円(109.3%)、区分4「かまなくてよい」は1,954トン(106.0%)で16億5,100万円(105.5%)となった。

 区分1は、業務用として病院や施設などでの需要が高いとみられる。区分3は、物性特性として調理にスキルや手間が要求されることから、常に均一な物性で安定供給できる加工食品の需要が高い。また、とろみ調整食品については、飲料に加える利用方法のほか、きざみ食に利用されるなど家庭や病院・施設での利用頻度が高い傾向にある。

 タイプ別で見ると、粉末製品を含む「乾燥タイプ」は生産量2,134トン(133.3%)、生産金額53億5,700万円(136.5%)と大きく伸びた。主に施設や病院ルートで利用される「冷凍タイプ」は5,725トン(126.6%)、56億6,200万円(121.7%)。レトルトパウチ製品やカップゼリー製品が多い「常温タイプ」は6,054トン(108.8%)、54億8,400万円(111.8%)となった。

おススメ記事

データ・マックス、原料広告問題で取材報告会を開催

 (株)データ・マックスは23日、I.B会員限定の取材報告会「健康食品の原料広告の問題を追う!」を東京支店セミナールーム(東京都港区)で開催した。  同社ヘルスケア事業部の木村祐作編集長は、健康食品の業界紙に掲載される原 […]

ヤクルト本社、『ジョア 旬のピーチ』発売

 (株)ヤクルト本社(本社:東京都港区、根岸孝成社長、TEL:0120-11-8960)は5月21日、期間限定で『ジョア 旬のピーチ』(125ml)を発売する。ヤクルトレディによる訪問販売と、スーパーマーケットやコンビニ […]

2018年04月24日

高濃度酸素水『WOX』、仙台ロフトでアピール

 メディサイエンス・エスポア(株)(本社:川崎市幸区、松本高明社長)はこのほど、仙台ロフト(仙台市青葉区)で高濃度酸素水『WOX』の販売イベントを開催した。オリンピック金メダリストの羽生結弦氏の凱旋パレードが行われた関係 […]

新・大手食品営業マンの告白~カバちゃん伝説(4)

山笠太郎 <コンサルタントになったカバちゃん>  さて、後先何も考えず、「電撃的に」会社を辞めたカバちゃんはその後どうしたのか。既に代表取締役副社長にまで上り詰めていた□□グループ五木副社長の威光もあってか、□□グループ […]

アサヒ飲料、カフェイン・脂肪ゼロのラテ発売

 アサヒ飲料(株)(本社:東京都墨田区、岸上克彦社長、TEL:0120-328-124)は5月8日、清涼飲料水『アサヒ クリアラテfromおいしい水』(600ml)を新発売する。  低カロリー、カフェインゼロ、脂肪ゼロに […]