健康情報ニュース.com >  健康食品  > 企業 > ナチュラルグループ本社の危機(6)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年08月18日

ナチュラルグループ本社の危機(6)

<NG本社とアニューの綱引き>

100818_natural

 「関西で60億円から70億円、九州でも相当に拡がっていた」と後援会の被害を危ぶむ関係者の声もある。今のところ後援会メンバーによる訴訟は起こされていないという。現在、各地のアニュー店に状況説明にまわっている富田義久代表代行は、ある地で、「4月の時点で家族にも話していた。しかし橋本会長は家族にも一言も話していなかった」という意味の苦言を述べ、その時点で覚悟したといわれている。
 7月の時点でアニュー店のなかには、店を閉めたいという声もあったという。あるメーカーは、「アニューのなかにもいろいろなスタンスがある。あるオーナーは、7月から別の店をやりたいと言い出した。健康食品の販売を始めると言っていたが、仕入れ条件を良くして留まるよう説得した」と明かす。
 7月22日、ナチュラルグループ本社は取引先の幹部を招いて幹事会を開催した。関係者の関心を集めたのが超ワンマンとされる橋本会長の去就だった。
 「カリスマ性のある橋本会長が辞めたら、倒産の道しかない」と断言する関係者の話がある一方で、「橋本会長と山下副会長は身を引き、第三者が代表に就くだろう」との話もあった。あとでわかったことだが、第三者というのが上述した富田氏のことである。複数の業界関係者の間で、このような話がまことしやかに囁かれていた。情報は錯綜していた。
 6月に行なわれた店長の集まりや役員会でも、橋本会長追い出しの気運が盛り上がっていたと言われている。なかなか結束を図れない理由の裏にはもちろん、橋本会長の飛びぬけたカリスマ性も見逃せない。

(つづく)

【田代 宏】

おススメ記事

レミスティック東京、お詫び広告を掲載

 (独)国民生活センターは22日、小顔矯正施術の表示で、景品表示法に基づく措置命令を受けたレミスティック東京が、新聞などに「お詫び広告」を掲載したと発表した。  レミスティック東京は、例えば2015年7月7日~16年1月 […]

2018年06月25日

消費者庁、機能性表示食品の届出4件公表

 消費者庁は22日、機能性表示食品の届出4件を公表した。公表件数は合計1,392件となった。  大正製薬(株)はサプリメント3件の届出が公表された。『中性脂肪やコレステロールが気になる方のタブレット』と『コレス&ミドルケ […]

2018年06月22日

【7/13】食安委「みんなのための食品安全勉強会」

 食品安全委員会は7月13日、一般消費者を対象とした基礎講座「みんなのための食品安全勉強会」をUMEDAI大阪梅田(大阪市北区)で開催する。定員は50人程度。参加費は無料。  食品安全の基本や、食中毒の原因となる細菌やウ […]

2018年06月22日

インデナジャパン、『ベルガモットエキス』を発売

 インデナジャパン(株)は21日、健康食品素材の『ベルガモットエキス』を発売すると発表した。  ベルガモットは、イタリア・カラブリア地方の柑橘類に属する植物であるシトラスベルガミアで、紅茶のアールグレイの香料などに使用さ […]

豪州、3製品から医薬品成分を検出

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所はこのほど、オーストラリア保健省薬品・医薬品行政局(TGA)が医薬品成分を含む健康食品について注意喚起したことを公表した。  『Bulbao Male Enhancer tablets […]