健康情報ニュース.com >  健康食品  > 企業 > ナチュラルグループ本社の危機(5)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年08月17日

ナチュラルグループ本社の危機(5)

<集金マシン後援会を発足>

100817_natural

 同社が自社ホームページに掲げていた沿革によれば、「後援会」がスタートしたのは2003年5月のこと。後援者から1人900万円余の資金を募った。また、ブラジル酵素の販売も行なった。酵素は発酵から熟成するまでに時間がかかる。関係者によれば「市販されている酵素はだいたい1年~3年モノまで、その熟成期間に応じた商品が備えられている。ビンテージ酵素に関しても熟成期間を口実に、1人当たり3年間、1口1t単位で後援会で売り出した。価格は1人当たり1口600万円~630万円という高額商品。それでも、1人で6,000万円も買ったという顧客もおり、全体では3年で3,000tを売り上げたとされる。これは、630万円として計算すれば約190億円にものぼり、金利だけでも20億円規模の返済額だ。高輪の本社ビル売却も、金利に充当する資金づくりだったといわれている。同社をめぐる情勢はにわかに緊張し、同時にナチュラルグループのあいだでも綱引きが始まった。6月下旬に開かれた役員会や店長会議では、橋本会長の辞任を求める声が相次いだ。

(つづく)

【田代 宏】

おススメ記事

レミスティック東京、お詫び広告を掲載

 (独)国民生活センターは22日、小顔矯正施術の表示で、景品表示法に基づく措置命令を受けたレミスティック東京が、新聞などに「お詫び広告」を掲載したと発表した。  レミスティック東京は、例えば2015年7月7日~16年1月 […]

2018年06月25日

消費者庁、機能性表示食品の届出4件公表

 消費者庁は22日、機能性表示食品の届出4件を公表した。公表件数は合計1,392件となった。  大正製薬(株)はサプリメント3件の届出が公表された。『中性脂肪やコレステロールが気になる方のタブレット』と『コレス&ミドルケ […]

2018年06月22日

【7/13】食安委「みんなのための食品安全勉強会」

 食品安全委員会は7月13日、一般消費者を対象とした基礎講座「みんなのための食品安全勉強会」をUMEDAI大阪梅田(大阪市北区)で開催する。定員は50人程度。参加費は無料。  食品安全の基本や、食中毒の原因となる細菌やウ […]

2018年06月22日

インデナジャパン、『ベルガモットエキス』を発売

 インデナジャパン(株)は21日、健康食品素材の『ベルガモットエキス』を発売すると発表した。  ベルガモットは、イタリア・カラブリア地方の柑橘類に属する植物であるシトラスベルガミアで、紅茶のアールグレイの香料などに使用さ […]

豪州、3製品から医薬品成分を検出

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所はこのほど、オーストラリア保健省薬品・医薬品行政局(TGA)が医薬品成分を含む健康食品について注意喚起したことを公表した。  『Bulbao Male Enhancer tablets […]