健康情報ニュース.com >  健康食品  > 企業 > ナチュラルグループ本社ついに力尽きる(4)~中堅卸の創健社が支援?(前)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年03月03日

ナチュラルグループ本社ついに力尽きる(4)~中堅卸の創健社が支援?(前)

ナチュラルグループ本社(NG本社)が2回目の不渡りを出し、3月1日から3日間にわたり都内で債権者集会が開催された。
 既報のとおり、1日に行なわれた債権者集会では、逃げ口上に終始するNG本社に対する債権者の厳しい追及が行なわれた。そのなかで、ある債権者の口から商標登録の使用料に関する質問が投げられた。110303_natural4

 「1日にどれくらいの売上があって、商標登録の使用料がどれくらいNG本社に入り、返済に充てられるのか」という質問である。ここでいう商標というのは、全国展開するショップ「アニュー」の商標のこと。債権者集会における説明では、今後NG本社の資産(NG本社の説明ではアニューによる売上のことらしい)はアニューが引き継ぎ、売上の一部をNG本社が持つ商標権「アニュー」の使用料として同社に還元していくのだという。NG本社はそれを債務の支払いに充てていく計画のようだ。

 しかし事実上倒産したNG本社傘下のアニューに商品を卸す会社が存在するはずがないため、アニュー経営者会議議長を務める富田義久氏は有限責任組合「アニュー運動推進有限責任事業組合」なるものを設立し、アニューの仕入口座をNG本社から同組合に移すことで商品の供給に支障を来さないようにした。富田氏は、2010年7月から11年1月までナチュラルグループ本社CRO(最高事業再構築執行責任者)としてNG本社の再建に取り組んできた人物で、アニュー中四国(株)と加盟店契約を結んでいる(株)ウェルの会長を務めている。

(つづく)

おススメ記事

消費者庁長官、ビワ種子の健康茶を引き続き注視

 ビワの種子を使った健康茶や健康食品について、消費者庁の岡村和美長官は20日の定例記者会見で、「現時点で重大事故の報告はないが、引き続き事故情報の収集を行う」と述べた。  (独)国民生活センターが14日に、ビワの種子を含 […]

日清オイリオグループ、鮮度のオイルシリーズ『スヌーピーボトル』発売

 日清オイリオグループ(株)(東京都中央区、久野貴久社長)は7月1日、「鮮度のオイルシリーズ」のラベルにスヌーピーのイラストを施した『スヌーピーボトル』を発売する。  同シリーズには、『日清アマニ油145gフレッシュキー […]

2018年06月20日

美容で「ナッツ類・ドライフルーツ」が人気

 挙式の経験がある、または予定している20~30代女性では、美容のために「ナッツ類・ドライフルーツ」を食べる人が多いことが、ワタベウェディング(株)(京都市下京区、花房伸晃代表)の調査で浮かび上がった。  調査は今年5月 […]

亀田製菓、『柿の種』を自主回収

 亀田製菓(株)(佐藤勇社長、新潟市江南区)は19日、『亀田の柿の種』2品を自主回収すると発表した。  対象製品は『86g 亀田の柿の種』(JOY PACK)(賞味期限2018年9月26日と9月27日)、『90g 亀田の […]

えひめ消費者ネット、18団体目の適格消費者団体に認定

 消費者庁は19日、特定非営利活動法人えひめ消費者ネット(愛媛県松山市、野垣康之理事長)を適格消費者団体として新たに認定した。適格消費者団体は合計18団体となった。  適格消費者団体は一般消費者の利益を守るために、不当な […]