健康情報ニュース.com >  健康食品  > 企業 > ナチュラルグループ本社ついに力尽きる(4)~中堅卸の創健社が支援?(前)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年03月03日

ナチュラルグループ本社ついに力尽きる(4)~中堅卸の創健社が支援?(前)

ナチュラルグループ本社(NG本社)が2回目の不渡りを出し、3月1日から3日間にわたり都内で債権者集会が開催された。
 既報のとおり、1日に行なわれた債権者集会では、逃げ口上に終始するNG本社に対する債権者の厳しい追及が行なわれた。そのなかで、ある債権者の口から商標登録の使用料に関する質問が投げられた。110303_natural4

 「1日にどれくらいの売上があって、商標登録の使用料がどれくらいNG本社に入り、返済に充てられるのか」という質問である。ここでいう商標というのは、全国展開するショップ「アニュー」の商標のこと。債権者集会における説明では、今後NG本社の資産(NG本社の説明ではアニューによる売上のことらしい)はアニューが引き継ぎ、売上の一部をNG本社が持つ商標権「アニュー」の使用料として同社に還元していくのだという。NG本社はそれを債務の支払いに充てていく計画のようだ。

 しかし事実上倒産したNG本社傘下のアニューに商品を卸す会社が存在するはずがないため、アニュー経営者会議議長を務める富田義久氏は有限責任組合「アニュー運動推進有限責任事業組合」なるものを設立し、アニューの仕入口座をNG本社から同組合に移すことで商品の供給に支障を来さないようにした。富田氏は、2010年7月から11年1月までナチュラルグループ本社CRO(最高事業再構築執行責任者)としてNG本社の再建に取り組んできた人物で、アニュー中四国(株)と加盟店契約を結んでいる(株)ウェルの会長を務めている。

(つづく)

おススメ記事

消費者庁、SAKLIKITに景表法に基づく措置命令

 下着を着用するだけで、短期間に著しい痩身効果を得られると誤認させる広告を行ったとして、消費者庁は14日、(株)SAKLIKIT(大阪市中央区、安井由佳代表)に対し、景品表示法に基づく措置命令を出した。  同社は自社のウ […]

2017年12月14日

【2018/2/5】愛媛県が食品表示・安全講習会

 愛媛県は来年2月5日、食品表示・安全に関する講習会をテクノプラザ愛媛テクノホール(愛媛県松山市)で開催する。定員200人、参加費は無料。  プログラムは、県からの情報提供「食べ物の安全性について~リスクとうまく付き合う […]

鹿児島くみあい食品、賞味期限切れの漬物を自主回収

 (一財)食品産業センターの食品事故情報告知ネットは13日、鹿児島くみあい食品(株)による漬物の自主回収情報を掲載した。  今月9日に開催されたイベントの「屋外特設テント」で、賞味期限が切れた『寒干し かつお風味たくあん […]

2017年12月14日

大塚製薬、コーポレートサイトを刷新

 大塚製薬(株)は13日、使いやすさと見やすさを向上させるため、コーポレートサイトを全面リニューアルしたと発表した。  レスポンシブウェブデザインを採用し、パソコンやスマートフォン、タブレットなど多様なデバイスの画面サイ […]

島根県、若者のマルチ商法被害で注意喚起

 島根県消費者センターは13日、若者の間でマルチ商法による被害が広がっていることを受けて、「親しい間柄でもはっきりと断る」ことが必要とする注意喚起を行った。  相談事例として、20代の女性が大学時代の先輩に勧められて、浄 […]