健康情報ニュース.com >  介護・病者用食品  > 学術 > スマイルケア食で「えん下困難者用食品を条件に」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマイルケア食で「えん下困難者用食品を条件に」

kawaguti 特別用途食品の活用に関する研究会(特活研)の川口晋代表幹事は21日、都内で開催された日本健康科学学会学術大会で、「特別用途食品の現状と未来」をテーマに講演し、スマイルケア食の選び方にある7カテゴリー中のペースト状食品・ムース状食品・ゼリー状食品について、「特別用途食品のえん下困難者用食品を必要十分条件とすることを農林水産省に要望している」と説明した。

 川口氏によると、医療用途食品の市場が拡大しているが、病者向け食品として表示が認められている特別用途食品の許可件数は57品目にとどまる。今後、高齢者ケアは在宅へ移行していくが、特別用途食品のアイテム数が1,000品目まで増えれば、ドラッグストアやスーパーなどの流通現場でも棚取りができるようになり、消費者が購入しやすい環境が整備され、さらに医療従事者にとっても在宅患者に指導しやすい環境が整うと予想した。「特別用途食品の認知度向上と普及拡大のために、所属する大手企業にはけん引役を担ってほしい」と呼びかけた。
fyhutani.jpg
 また、「咀しゃく・えん下障害と食事」と題して、国立研究開発法人国立国際医療研究センター病院リハビリテーション科医長の藤谷順子氏が講演。高齢者の低下したえん下機能に対する、異なる食品形態での訓練について報告した。えん下のリハビリに適した食品は、誤嚥しにくい食べ物で、えん下しやすく、おいしいものであると指摘した。

 このほか、「『新しい介護食品(スマイルケア食)』の取り組みについて」をテーマに、農林水産省の矢花渉史氏が講演した。

【越中 矢住子】

 

おススメ記事

キッコーマン飲料、豆乳飲料シリーズの3商品発売

 キッコーマン飲料(株)(本社:東京都港区、藤村公苗社長、TEL:0120-1212-88)は2月19日、『キッコーマン 豆乳飲料』シリーズから「チョコミント」「ココナッツ」「シナモン」(各200ml)の3商品を新発売す […]

2018年01月23日

【3/6】東京都、講演「薬と健康食品との賢い付き合い方」

 東京都は3月6日、おくすり講座「薬と健康食品との賢い付き合い方」を東京都健康安全研究センター本館(東京都新宿区)で開催する。定員50人、参加費は無料。  講師は薬剤師・サプリメントアドバイザーの千葉一敏氏。食品と薬の違 […]

東京都、花粉飛散数 昨春の2倍程度と予測

 東京都はこのほど、今春のスギ・ヒノキの花粉飛散開始が2月10日~14日ごろになるとの予測を発表した。過去10年の平均は16日ごろで、やや早めの開始となる見込み。飛散花粉の総数については昨春の2倍程度で、過去10年の平均 […]

新・大手食品営業マンの告白~山笠太郎リターンズ(前)

SCMから5年ぶりに営業復帰  新年早々、「社長がお呼びです。社長室へお越しください」と秘書室の美樹ちゃんから内線電話が入った。いつもどおり、可憐なトーンとは裏腹に、実に事務的・機械的な言葉使いである。  あと1年は今の […]

2018年01月23日

コカ・コーラシステム、機能性表示食品『からだ巡茶 アドバンス』リニューアル

 全国のボトリング会社や日本コカ・コーラ(株)(本社:東京都渋谷区、ホルヘ・ガルドゥニョ社長、TEL:0120-308509)で構成するコカ・コーラシステムは29日、機能性表示食品の清涼飲料水『からだ巡茶 アドバンス』( […]