健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > システマティック・レビューを知る(3)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年07月28日

システマティック・レビューを知る(3)

(有)健康栄養評価センター 代表取締役 柿野 賢一 氏

 

<機能性に関するエビデンスの収集方法>

 システマティック・レビューは、客観的で公平であり、科学的に信頼性の高い考察を得ることを目的に行われる。このため、システマティック・レビューを行う場合、自分勝手な判断で都合のよい文献を収集してはいけない。連載の第2回で述べたように、世界で最も信頼されるコクランレビューの考え方に従って行うとよいだろう。日本では(公財)日本医療機能評価機構が厚生労働省委託事業の「EBM(根拠に基づく医療)普及推進事業(Minds)」として公開しているサイト内で、システマティック・レビューの具体的な手順がわかりやすくまとめられている。

 文献検索の進め方については、「PRISMA(システマティック・レビューとメタアナリシスのための優先的報告項目)声明」に準じることが重要となる。チェックリストに従いながら、すべての検索と文献選択の経緯をフローチャートに記載して進める(【表2】を参照)。網羅的な検索という点では、「PubMed/MEDLINE」、「The Cochrane Library(The Cochrane Controlled Trials Register (CENTRAL/CCTR)など)」、「医中誌Web(ICHUSHI)」の3つのデータベースを必ず検索することとしている。そのほか、医学領域の「EMBASE」も併せて検索するとよいだろう。

  hyou2_s hyou3_s

 検索式の作成は、複数の研究員(そのうち1人は医学文献検索専門家であることが望ましい)が行う。実証したい機能性(クリニカルクエスチョン)に、キーワードやシソーラス(MeSH:生命科学の文献管理検索用語など)を組み合わせることになる(【表3】では、大豆イソフラボンによる「骨の健康維持効果」を実証した際の検索ワードを示している)。

 また必要に応じて、「PROSPERO」や「UMIN」などの事前登録サイト、(独)国立健康・栄養研究所の情報や医薬品副作用情報なども検索。事前登録された大規模な未発表のランダム化比較試験(RCT)などについては、「Grey Literature Report(New York Academy of Sciences)」なども積極的に活用して、出版バイアスを避ける努力をする。

<納入基準に合致した文献を選択>

hyou4_s 次にスクリーニングを行う。まず、1次スクリーニングとして、文献のタイトルとアブストラクト(要旨)に目を通して、研究テーマに合っていないものを除外する。アブストラクトだけではすぐに判断できない文献は残しておく。これを複数の研究員で行う。

 残った文献は2次スクリーニングにかける。ここでは各研究員が個々にフルテキストを読み込み、予め決定しておいた納入基準に合致した文献を選択する。各研究員の結果を照合した結果、意見が異なる場合には、第3者の意見を取り入れて採否を決定する(【表4】では、大豆イソフラボンによる「骨の健康維持効果」を実証した際の文献の取捨選択事例を示している)。

(つづく)

おススメ記事

2017年10月20日

ヤクルト本社、『リベシィ』がパッケージコンテストで受賞

 (株)ヤクルト本社(本社:東京都港区、根岸孝成社長)は20日、基礎化粧品シリーズ『リベシィ』が、日本包装技術協会主催の「2017日本パッケージングコンテスト」で化粧品包装部門賞を受賞したと発表した。  同シリーズは、加 […]

2017年10月20日

インフォームドチョイス、日本新薬が認証取得

 (有)バイオヘルスリサーチリミテッド(東京都文京区、池田秀子社長)は20日、日本新薬(株)(京都市南区)がサプリメントのアンチ・ドーピング認証である「インフォームドチョイス認証」を取得したと発表した。  認証された『W […]

2017年10月20日

協和、「葛の花」機能性表示食品の広告で謝罪

 (株)協和(本社:東京都新宿区、堀内泰司代表)は20日、機能性表示食品のサプリメントを摂取するだけで痩身効果が得られると誤認させるような表示を行っていたとして、全国紙に謝罪広告を掲載した。  同社は、葛の花由来イソフラ […]

東京都の物産展で「賞味期限切れ」の甘酒を販売

 東京都と全国地方新聞社連合会が共同で開催している「都庁展望室 日本全国物産展」で販売した『酒蔵仕込みのあま酒』(製造元:下関酒造(株))の一部に、賞味期限切れの商品が含まれていたことを受けて、都庁展望室日本全国物産展事 […]

豪州、健康食品から発がん性成分を検出

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は19日、オーストラリアTGAが発がん性の恐れがある成分を含む健康食品について注意喚起を行ったと発表した。  健康食品『Jimpness Beauty Fat Loss capsule […]