健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > べにふうき緑茶の管理法確立、機能性表示食品に活用
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年09月15日

べにふうき緑茶の管理法確立、機能性表示食品に活用

 農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)は14日、JAかごしま茶業(株)と農研機構が「べにふうき」緑茶のメチル化カテキン含有量を一定範囲内に抑える生産工程管理法を確立した、と発表した。この技術を活用し、機能性表示食品を開発したとしている。

 2004年から、メチル化カテキンを豊富に含む茶品種「べにふうき」の栽培法や摘採法、製茶法などの研究を開始。13年からは、農林水産省の実証研究により、メチル化カテキン含有量のばらつきを抑える生産工程管理法の確立について研究してきた。その結果、ばらつきを±20%以内に抑えるための栽培履歴管理、収穫時期や製茶法の管理、荒茶受け入れ時のメチル化カテキンの1次分析による選別、再製法の管理、2次分析結果に基づくブレンド割合の管理を確立したという。

 さらに、ティーバッグからメチル化カテキンを抽出する方法についても検討した。最適な抽出方法として、ティーバッグ1包に150~180mlの熱湯を注いで、2分間上下に振って抽出することを見出した。

 消費者庁の機能性表示食品制度は生鮮食品なども対象とするが、関与成分の含有量のばらつきを抑制する生産方法が課題となっていた。

おススメ記事

新日本製薬、ヨクイニン含有医薬品をリニューアル

 新日本製薬(株)(本社:福岡市中央区、後藤孝洋社長)は8月1日、ヨクイニン配合医薬品『ヨクイニン錠SH』をリニューアル発売する。新たに『オルジェパール』の商品名で販売する。  同品は、ハトムギ由来のヨクイニンから抽出し […]

同文書院、『健康食品・サプリメント 医薬品との相互作用事典』を刊行

 (株)同文書院(本社:東京都文京区、宇野文博社長)はきょう(25日)、日本医師会・薬剤師会・歯科医師会が総監修する『健康食品・サプリメント 医薬品との相互作用事典 2017-2018』を刊行した。  同書は、約 1,2 […]

2017年07月25日

SPORTEC2017、東京ビッグビッグサイトで開幕

 我が国最大のスポーツ・健康産業総合展示会「SPORTEC2017」がきょう(25日)開催された。食と健康をつなぐ食品・飲料・素材専門展「ウェルネスフードジャパン(WFJ)」、介護・リハビリ展「RE-CARE JAPAN […]

福井県、地産地消のスポーツ弁当を募集

 福井県では、弁当の製造販売事業者を対象に、福井米と県産食材で作る弁当を通年で募集している。「福井の地産地消のスポーツ弁当」として県に認定されると、認証のロゴマークを添付できる。  認証基準として、(1)主食に福井県米を […]

カフェイン過剰摂取のページ追加~消費者庁

 消費者庁は24日、食品安全に関する総合情報サイトに「食品に含まれるカフェインの過剰摂取について」のページを追加した。  食品安全委員会、厚生労働省、農林水産省が公表したカフェインの過剰摂取に関する情報などを掲載している […]