健康情報ニュース.com >  介護・病者用食品  > どうなる介護保険制度~介護職員の処遇改善が焦点に(3)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年08月22日

どうなる介護保険制度~介護職員の処遇改善が焦点に(3)

昇給しない給与

 福岡市内のある介護施設を例にとってみよう。同施設は市内でデイサービスとグループホーム、住宅型有料老人ホームを運営している。老人ホームの入居金は14万円弱で家賃は4万円半ば。同施設で最も高い賃金を得ているのはケアマネージャーの25万円。続いて社会福祉士の22万円、社会福祉主事の18万円、介護福祉士19万円前後、ヘルパーの16~17万円と続く。今一番の悩みは「スタッフの処遇」だと断じて憚らない。「問題なのは、決められた介護報酬のなかでやりくりせざるを得ず、給与が何年間も変わらないこと」だとする。家庭を持ち、子どもが生まれ、その子どもが進学する。「とてもじゃないが介護スタッフは将来に夢を描けない」。

 厚生労働省は10年10月より、介護職員処遇改善交付金「キャリアパス」制度を導入する。同制度も「介護報酬プラス改定」「介護職員処遇改善交付金」同様に、介護人材の確保・定着を図るための施策の1つ。同制度を申請した場合、一定条件を満たした要件とキャリアパスの導入が必須となり、要件を満たせない場合は減額対象となる。そのため小規模事業所などではキャリアパス要件を満たすことができず、申請を見送っているところもあるという。
 前出の事業主は、「導入といっても具体的な要件がはっきりしない。12年以降、制度が変わらないとも限らないため、給与を上げたくても上げられない」と冷めた見方をしている。
 厚労省の諮問機関である社会保障審議会は今年、12年度の診療報酬・介護報酬改定に合わせた制度改正論議を開始した。そこでは介護保険の公費負担増や被保険者の対象拡大などが論議の焦点になるとも言われている。

(了)

おススメ記事

レミスティック東京、お詫び広告を掲載

 (独)国民生活センターは22日、小顔矯正施術の表示で、景品表示法に基づく措置命令を受けたレミスティック東京が、新聞などに「お詫び広告」を掲載したと発表した。  レミスティック東京は、例えば2015年7月7日~16年1月 […]

2018年06月25日

消費者庁、機能性表示食品の届出4件公表

 消費者庁は22日、機能性表示食品の届出4件を公表した。公表件数は合計1,392件となった。  大正製薬(株)はサプリメント3件の届出が公表された。『中性脂肪やコレステロールが気になる方のタブレット』と『コレス&ミドルケ […]

2018年06月22日

【7/13】食安委「みんなのための食品安全勉強会」

 食品安全委員会は7月13日、一般消費者を対象とした基礎講座「みんなのための食品安全勉強会」をUMEDAI大阪梅田(大阪市北区)で開催する。定員は50人程度。参加費は無料。  食品安全の基本や、食中毒の原因となる細菌やウ […]

2018年06月22日

インデナジャパン、『ベルガモットエキス』を発売

 インデナジャパン(株)は21日、健康食品素材の『ベルガモットエキス』を発売すると発表した。  ベルガモットは、イタリア・カラブリア地方の柑橘類に属する植物であるシトラスベルガミアで、紅茶のアールグレイの香料などに使用さ […]

豪州、3製品から医薬品成分を検出

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所はこのほど、オーストラリア保健省薬品・医薬品行政局(TGA)が医薬品成分を含む健康食品について注意喚起したことを公表した。  『Bulbao Male Enhancer tablets […]