健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 『蹴脂粒』問題が収束、届出要件満たすと判断
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年08月31日

『蹴脂粒』問題が収束、届出要件満たすと判断

rikomi<被害情報収集への対応をリコムに要請>
 機能性表示食品として受理されたサプリメント『蹴脂粒』((株)リコム)について、消費者庁の板東久美子長官はきょう(31日)開かれた記者会見で、機能性表示食品の届出要件を満たしていると判断したことを明らかにした。消費者団体による疑義情報を発端とする『蹴脂粒』問題は、疑義を退けるかたちで収束することになった。

 結論に至った背景について板東長官は、食品安全委員会の評価書でも、エノキタケ抽出物配合商品によるヒト試験で有害な結果が認められていない点を挙げた。「エノキタケ抽出物の安全性を否認したものではないと理解している」と話した。

 また、消費者庁は『蹴脂粒』と類似する商品(サプリメント)の食経験を調査。その結果、『蹴脂粒』と同じようにアルカリ処理を施した類似商品だけでも、10年以上にわたって摂取されていることを確認したという。「我々が確認できたものだけでも、成分で見て4万kg以上が流通している。1日あたりの摂取量にすると、1億単位分になる。相当量がすでに流通・摂取されている」と説明した。熱処理によるものも含めると、少なくとも25年以上の流通実態があることを確認したとしている。

 さらに、危害情報を調査したところ、「エノキタケ抽出物が流通を開始したと思われる平成2年以降をたどっても危害情報は報告されていない」と説明。PIO-NETや事故情報データバンクを確認したが、エノキタケ抽出物に起因すると思われる危害情報は寄せられていなかったという。
 板東長官は「これらを総合的に考えると、機能性表示食品としての届出要件を満たさない状況にはないと判断した」と述べた。

 一方、食品安全委員会が、安全性を評価するためのデータが不足していると指摘したことを考慮し、リコムに対して、健康被害情報の情報収集体制の整備と、消費者庁への報告などを適切に行うよう要請したことを明らかにした。

 リコムでは、「届出要件を満たしているとして受理されている。今年の秋口に販売する予定」(広報担当)と話している。また、トクホに申請していた『蹴脂茶』については、28日付で申請を取り下げた。

おススメ記事

昨年度のネット監視、健康食品表示で336業者に改善要請~消費者庁

 消費者庁はきょう(28日)、2016年度に実施したインターネット上の健康食品表示の監視により、合計336事業者に対して表示の改善を要請したと発表した。ショッピングモール運営事業者に対しても、表示の適正化を要請した。   […]

高橋貞光の通販講座第3弾、大阪で開催

 (株)データ・マックスはきょう(28日)、通信販売事業者を対象としたセミナー「成功する通信販売のつくり方」を大阪市内で開催した。通販企業や通販事業の立ち上げ、事業の刷新を考えている川上の事業者などが参加した。  講師を […]

日新製糖、ガラクトオリゴ糖配合商品を発売

 日新製糖(株)(本社:東京都中央区、樋口洋一社長)はこのほど、ガラクトオリゴ糖を主成分とする食品用糖質「カップオリゴ」を配合した液体タイプの『カップオリゴ(500g)』、打錠タイプの『ガラクトオリゴ糖錠剤(270粒)』 […]

ドーム、ホエイプロテインの新商品を発売

 (株)ドーム(本社:東京都江東区、安田秀一代表社長、TEL:0120-106-786)は5月9日、スポーツサプリメントブランドDNSから個包装タイプの『ホエイプロテインSP シングルパック』を発売する。  『――シング […]

カワチ薬品、17年3月期 前期比77%増の大幅増益に

 (株)カワチ薬品(本社:栃木県小山市、河内伸二社長)はこのほど、2017年3月期業績を発表した。売上高は前年比2.2%増の2,664億2,300万円、営業利益は同22.9%増の57億2,300万円、経常利益は同20.2 […]