健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 『蹴脂粒』問題が収束、届出要件満たすと判断
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年08月31日

『蹴脂粒』問題が収束、届出要件満たすと判断

rikomi<被害情報収集への対応をリコムに要請>
 機能性表示食品として受理されたサプリメント『蹴脂粒』((株)リコム)について、消費者庁の板東久美子長官はきょう(31日)開かれた記者会見で、機能性表示食品の届出要件を満たしていると判断したことを明らかにした。消費者団体による疑義情報を発端とする『蹴脂粒』問題は、疑義を退けるかたちで収束することになった。

 結論に至った背景について板東長官は、食品安全委員会の評価書でも、エノキタケ抽出物配合商品によるヒト試験で有害な結果が認められていない点を挙げた。「エノキタケ抽出物の安全性を否認したものではないと理解している」と話した。

 また、消費者庁は『蹴脂粒』と類似する商品(サプリメント)の食経験を調査。その結果、『蹴脂粒』と同じようにアルカリ処理を施した類似商品だけでも、10年以上にわたって摂取されていることを確認したという。「我々が確認できたものだけでも、成分で見て4万kg以上が流通している。1日あたりの摂取量にすると、1億単位分になる。相当量がすでに流通・摂取されている」と説明した。熱処理によるものも含めると、少なくとも25年以上の流通実態があることを確認したとしている。

 さらに、危害情報を調査したところ、「エノキタケ抽出物が流通を開始したと思われる平成2年以降をたどっても危害情報は報告されていない」と説明。PIO-NETや事故情報データバンクを確認したが、エノキタケ抽出物に起因すると思われる危害情報は寄せられていなかったという。
 板東長官は「これらを総合的に考えると、機能性表示食品としての届出要件を満たさない状況にはないと判断した」と述べた。

 一方、食品安全委員会が、安全性を評価するためのデータが不足していると指摘したことを考慮し、リコムに対して、健康被害情報の情報収集体制の整備と、消費者庁への報告などを適切に行うよう要請したことを明らかにした。

 リコムでは、「届出要件を満たしているとして受理されている。今年の秋口に販売する予定」(広報担当)と話している。また、トクホに申請していた『蹴脂茶』については、28日付で申請を取り下げた。

おススメ記事

2017年10月20日

ヤクルト本社、『リベシィ』がパッケージコンテストで受賞

 (株)ヤクルト本社(本社:東京都港区、根岸孝成社長)は20日、基礎化粧品シリーズ『リベシィ』が、日本包装技術協会主催の「2017日本パッケージングコンテスト」で化粧品包装部門賞を受賞したと発表した。  同シリーズは、加 […]

2017年10月20日

インフォームドチョイス、日本新薬が認証取得

 (有)バイオヘルスリサーチリミテッド(東京都文京区、池田秀子社長)は20日、日本新薬(株)(京都市南区)がサプリメントのアンチ・ドーピング認証である「インフォームドチョイス認証」を取得したと発表した。  認証された『W […]

2017年10月20日

協和、「葛の花」機能性表示食品の広告で謝罪

 (株)協和(本社:東京都新宿区、堀内泰司代表)は20日、機能性表示食品のサプリメントを摂取するだけで痩身効果が得られると誤認させるような表示を行っていたとして、全国紙に謝罪広告を掲載した。  同社は、葛の花由来イソフラ […]

東京都の物産展で「賞味期限切れ」の甘酒を販売

 東京都と全国地方新聞社連合会が共同で開催している「都庁展望室 日本全国物産展」で販売した『酒蔵仕込みのあま酒』(製造元:下関酒造(株))の一部に、賞味期限切れの商品が含まれていたことを受けて、都庁展望室日本全国物産展事 […]

豪州、健康食品から発がん性成分を検出

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は19日、オーストラリアTGAが発がん性の恐れがある成分を含む健康食品について注意喚起を行ったと発表した。  健康食品『Jimpness Beauty Fat Loss capsule […]