健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 『蹴脂粒』問題が収束、届出要件満たすと判断
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年08月31日

『蹴脂粒』問題が収束、届出要件満たすと判断

rikomi<被害情報収集への対応をリコムに要請>
 機能性表示食品として受理されたサプリメント『蹴脂粒』((株)リコム)について、消費者庁の板東久美子長官はきょう(31日)開かれた記者会見で、機能性表示食品の届出要件を満たしていると判断したことを明らかにした。消費者団体による疑義情報を発端とする『蹴脂粒』問題は、疑義を退けるかたちで収束することになった。

 結論に至った背景について板東長官は、食品安全委員会の評価書でも、エノキタケ抽出物配合商品によるヒト試験で有害な結果が認められていない点を挙げた。「エノキタケ抽出物の安全性を否認したものではないと理解している」と話した。

 また、消費者庁は『蹴脂粒』と類似する商品(サプリメント)の食経験を調査。その結果、『蹴脂粒』と同じようにアルカリ処理を施した類似商品だけでも、10年以上にわたって摂取されていることを確認したという。「我々が確認できたものだけでも、成分で見て4万kg以上が流通している。1日あたりの摂取量にすると、1億単位分になる。相当量がすでに流通・摂取されている」と説明した。熱処理によるものも含めると、少なくとも25年以上の流通実態があることを確認したとしている。

 さらに、危害情報を調査したところ、「エノキタケ抽出物が流通を開始したと思われる平成2年以降をたどっても危害情報は報告されていない」と説明。PIO-NETや事故情報データバンクを確認したが、エノキタケ抽出物に起因すると思われる危害情報は寄せられていなかったという。
 板東長官は「これらを総合的に考えると、機能性表示食品としての届出要件を満たさない状況にはないと判断した」と述べた。

 一方、食品安全委員会が、安全性を評価するためのデータが不足していると指摘したことを考慮し、リコムに対して、健康被害情報の情報収集体制の整備と、消費者庁への報告などを適切に行うよう要請したことを明らかにした。

 リコムでは、「届出要件を満たしているとして受理されている。今年の秋口に販売する予定」(広報担当)と話している。また、トクホに申請していた『蹴脂茶』については、28日付で申請を取り下げた。

おススメ記事

消費者庁、ジャパンライフに4度目の行政処分

<4度にわたる違反、「前例がない」>  家庭用永久磁石磁気治療器の連鎖販売取引と預託等取引契約を行うジャパンライフ(株)(本社:東京都千代田区、山口ひろみ社長)に対し、消費者庁は15日、異例となる4度目の行政処分を行った […]

2017年12月15日

【2018/1/27】秋田県、スポーツ選手の栄養をテーマに講演会

 秋田県教育委員会は来年1月27日、運動部活動サポート事業「食で創るスポーツ選手の育成講演会」を湯沢文化会館(秋田県湯沢市)で開催する。  香川栄養学園女子栄養大学の上西一弘教授による講演「スポーツ選手への栄養サポート~ […]

瀧川オブラートが製品回収

 (一財)食品産業センターの食品事故情報告知ネットは14日、瀧川オブラート(株)(愛知県新城市)による製品の自主回収情報を掲載した。  自主回収の対象商品は、オブラートに可食インクでデザインを施し、食品にイラストをプリン […]

雪印メグミルク、ビタミンC補給の果汁飲料発売

 雪印メグミルク(株)(本社:東京都新宿区、西尾啓治社長、TEL:0120-301-369)は26日、果汁飲料『Dole Winter Yellow』(450ml)を新発売する。  グレープフルーツ・オレンジ・レモンを使 […]

大分県、「健康寿命日本一おうえん企業」にオハヨー乳業

 大分県は14日、県が推進している「健康寿命日本一おうえん企業」に、新たにオハヨー乳業(株)(本社:岡山市中区、野津基弘社長)が加わったと発表した。同おうえん企業は66件となった。  同おうえん企業とは、「大分県民の健康 […]