健康情報ニュース.com >  健康食品  > 『茶のしずく』集団訴訟、和解はあるのか(中)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年11月10日

『茶のしずく』集団訴訟、和解はあるのか(中)

<悠香の売上は下げ止まり?>
yuka.jpg 一方、関係者によると「悠香の売上は下げ止まった」とする見方もある。これにはさまざまな要素が考えられる。1つは、悠香の熱心な固定客の存在だ。約4,650万個も販売した石けんであるため、『茶のしずく』によるアレルギー報道を知らない人、症状が出ていない利用者などは、いまだに購入を続けている可能性が高い。『茶のしずく』被害者には、肌への体感が良くて、使用を継続したという声もある。症状が出なければ、体感を得た利用者は、成分変更した新商品をそのまま継続している可能もある。

 もう1つは、悠香の関連会社(株)JOUR EN JOUR(ジュール アン ジュール)の存在だ。同社は悠香が分社化した時期と同じくして、2010年12月6日に設立された関連会社で、シワ効能を訴求した『シワコラ石鹸』を販売している。代表取締役は中山慶一郎氏で、取締役には中山省三氏、中山由美子氏が名を連ねる。分社化したXenaと同じ住所で、11年6月期には、7億円の売上を計上している。

 (株)悠香での販促活動は皆無に等しいが、(株)JOUR EN JOURによる『シワコラ石鹸』の販促活動は12年に入っても活発化しており、女性向け地域新聞などへの広告が確認されている。「ハリのない肌」と「ハリのある肌」の写真対比、写真付きの体験談、セット販売による割引など、広告の宣伝手法は、『茶のしずく』と共通点が多い。
 悠香はわずか6年半で300億円の売上を突破したマーケティングのノウハウを生かし、『シワコラ石鹸』で巻き返しを図っているようだ。

(つづく)
【山本 剛資】

≪ (前) | (後) ≫

 

おススメ記事

2018年06月29日

【7/18】消費者行政新未来創造オフィスシンポジウム

 消費者庁は7月18日、「消費者行政新未来創造オフィス・愛媛県・愛媛大学シンポジウム」を愛媛大学・南加記念ホール(愛媛県松山市)で開催する。定員250人、参加費は無料。  プログラムは「食べきり侍 参上!」、「学生が運営 […]

伊藤園、ポケモンパッケージの『ポケットべジ』発売

 (株)伊藤園(東京都渋谷区、本庄大介社長、TEL:0800-100-1100)は7月2日、(株)ポケモン(東京都港区、石原恒和社長)とタイアップし、パッケージにポケモンたちをデザインした野菜・果実ミックス飲料『充実野菜 […]

永谷園、黄金しじみエキス配合のみそ汁を数量限定発売

 (株)永谷園(東京都港区、飯塚弦二朗社長)は7月から、黄金しじみエキスを配合した『1杯でしじみ70個分のちから みそ汁』『――塩分控えめ』を数量限定で順次発売する。黄金しじみは、台湾の花蓮にある水産養殖専業区で育てられ […]

ル・パティシエヨコヤマ、洋菓子を自主回収

 消費者庁のリコール情報サイトは28日、(有)ル・パティシエヨコヤマ(千葉県習志野市)による洋菓子の自主回収情報を掲載した。  対象商品は『谷津干潟の卵』。アレルゲン(小麦)の記載漏れのため、自主回収している。連絡先はT […]

2018年06月29日

ビフィズス菌が産生する酸に新たな作用

 協同乳業(株)(東京都中央区、尾崎玲社長)は28日、腸内ポリアミンが複数の腸内細菌の代謝経路を経由して生合成され、その生合成経路はビフィズス菌などが産生する酸によって作動することを確認したと発表した。研究成果は学術誌『 […]